2015年01月22日ニュース キックボクシング ムエタイ・ニュージャパンキックボクシング連盟

ニュージャパンキックボクシング連盟

2015年01月22日ニュース

悠矢インタビュー!

『NJKF 2015 1st』(02月15日、東京・後楽園ホール)のメインイベントでNJKF対INNOVATIONの王者対決として行われる悠矢(大和/NJKFスーパーフェザー級王者)vs町田光(橋本道場/INNOVATION同級王者)。打たれ強さに何より自信を持つという悠矢は「KYなぐらい前に行く」と打ち合いに引き込むことを宣言。

悠矢――NJKF王者となって初の試合となる町田光戦が近づいてきました。調子はいかがですか?
悠矢『調子はいいんですけど、正直09月のタイトルマッチが終わって、これからもっとやらなきゃいけないっていう部分もあるんですけど、僕の中ではこれ以上先をどうっていうのは特にないので、もう“お祭り”みたいな感じです。』
――タイトル奪取を成し遂げ、やや燃え尽き症候群的なところがあるのでしょうか。
悠矢『そうですねぇ、あの時の情熱はどこへ行ったんだろうって(苦笑)。ただプロである以上負けてもいい試合というのは1試合もないし、誰が相手であろうと負けたくありません。タイトルマッチの時は事前にいろいろあったので特によかったなと思ったし、その時の余韻でご飯食べたり飲んだりしていて、ちょっと控えないとダメですよね(苦笑)。でも調子自体はいいので今回は倒せる気もします。』
――では、その対戦相手となる町田選手についてお願いします。
悠矢『僕ほんとに疎いというか、野球でもサッカーでも自分でやるのは好きなんですけど、見るのは好きじゃないので、町田光っていう選手のことも知らなかったんです。対戦が決まってから調べて、そういえば同じ名古屋の不可思が戦っていてあぁと思ったんですけど、試合が決まるまで全然知りませんでした。でも注目されている選手なので勝ったらおいしいですよね。』
――実際に戦う相手としてどのように見ますか?
悠矢『やりにくいっていうか、トリッキーな感じですよね。だから距離を取って上手くやる方法もあると思うんですけど、でも僕の距離でガンガン打ち合ったろうと思ってます。もうガンガン行きます。KYなぐらい前に行って倒しに掛かりますので(笑)。』
――町田選手も攻撃的なので相性は悪くなさそうな気がします。
悠矢『打ち合いの距離に行ったら相手もパンチで打ち合う選手じゃないかと思うので、当たった方が倒れるじゃないですかね。まぁ、僕は倒れたことがないので分からないですけど。』
――たしかに悠矢選手はアグレッシブさはもちろん、打たれ強さも大きな持ち味の一つだと思います。これはどこから来ているのでしょうか。
悠矢『いやぁ分からないです。生まれつきじゃないですか。鍛えてどうこうっていうものではないので。もう何が自信があるかって言ったら、パンチ力とかそんなのじゃなく、打たれ強さだけですね(笑)。打たれ強さと酒の強さだけです(笑)。』

<< 前のページに戻る

NJKF事務局

東京都豊島区池袋本町1丁目7-1
池袋本町ビル 301
TEL:03-6912-7247
FAX:03-6912-7248
MAIL:njkf@nifty.com

チケット販売


NJKF若武者会

↑ PAGE TOP