2015年05月28日ニュース キックボクシング ムエタイ・ニュージャパンキックボクシング連盟

ニュージャパンキックボクシング連盟

2015年05月28日ニュース

『NJKF 2015 4th』でダブルセミファイナル決定!

07月05日、大阪・高石市アプラホールで開催されるファイティングロードプレゼンツ・健心塾20周年記念大会『NJKF 2015 4th』~WBCムエタイ世界タイトルマッチ~で追加のダブルセミファイナル2試合が発表された。

ダブルセミファイナルⅠではINNOVATIONから山口裕人(山口道場)の緊急参戦が27日に正式決定した。
このセミファイナルI、当初は天野誠也(NJKF健心塾)の出場が決定していたが、天野の練習中に負った怪我が未だ治らず今月24日のDEEP☆KICKに引続き今大会も欠場となった。そこで天野の代役を買って出たのがINNOVATIONスーパーライト級王者でDEEP☆KICK 63kg級王者の山口裕人、04月のINNOVATIONテヨン戦での借りを返すことができるか、NJKFのリングに殴りこみをかける。
対するはルンピニースタジアムとラジャダムナンスタジアムの3階級で元上位ランカーのラッヒィン・セイシカイ(タイ)、日本人強豪を相手に快進撃を続けていたラッヒィン、先日のDEEP☆KICKでは憂也(魁塾)に来日後初の黒星を喫するも今回は得意とするWBCムエタイルール。このルールでの山口vsラッヒィンの一戦は間違いなく今大会の目玉のひとつとなるだろう。

ダブルセミファイナルⅡではNJKFライト級王者の階勇弥(NJKF 健心塾)がデンサイアム・ルークプラバーツ(タイ)と激突。今年02月の後楽園ホール興行で凌太(OGUNI)を下して新王者となった階、これが初の地元凱旋試合となる。階は過去(2012年03月の新宿FACE)に一度デンサイアムと対戦し判定で敗れている、今回王者となり初の地元大阪、さらに自身の所属する健心塾主催興行で悲願のリベンジを果たすことが出来るか。

▼ダブルセミファイナルⅡ ライト級 3分3R
 階勇弥 (NJKF健心塾/NJKFライト級王者、元DEEP☆KICK60㎏級王者)
  VS
 デンサイアム・ルークプラバーツ (タイ/元ルンピニースタジアム認定バンタム級王者、元WMC同級王者)

▼ダブルセミファイナルⅠ 64kg契約 3分3R
 山口裕人 (山口道場/INNOVATIONスーパーライト級王者、DEEP☆KICK63㎏級王者、元DEEP☆KICK65㎏級王者)
  VS
 ラッヒィン・セイシカイ (タイ/ラジャダムナンスタジアム認定 元Sフェザー級2位、元ライト級2位、元ライト級2位/ルンピニースタジアム認定 元Sフェザー級2位、元ライト級2位、元Sライト級2位)

<< 前のページに戻る

NJKF事務局

東京都豊島区池袋本町1丁目7-1
池袋本町ビル 301
TEL:03-6912-7247
FAX:03-6912-7248
MAIL:njkf@nifty.com

チケット販売


NJKF若武者会

↑ PAGE TOP

キックボクシング