2015年09月26日ニュース キックボクシング ムエタイ・ニュージャパンキックボクシング連盟

ニュージャパンキックボクシング連盟

2015年09月26日ニュース

国崇インタビュー!

『NJKF 2015 7th』(10月04日、岡山・山陽ハイツ体育館)で行われるISKAムエタイ世界ランキング戦、国崇(拳之会)がインタビューで意気込みを語る!

国崇――いよいよ試合が近づいてきました、調子はいかがですか?
国崇 『疲労が溜まっていて、良くも悪くも無いと言った感じです。』

――07月のWBCムエタイ世界戦では肋骨骨折をしていたと自身のSNSで公開されていましたが、これまでの練習や今回の試合に影響は?
国崇 『約1ヶ月は何もせずしっかり休養していたので、今は問題無いと思います。』

――今回はISKAムエタイ世界ランキング戦です、対戦相手のアラン・オー・キャラハン選手は同級5位、そしてISKAムエタイインターコンチネンタルのスーパーライト級王者という強者です。国崇選手は世界王者としては負けられない一戦ですが、さすがに簡単ではないと思います。
国崇 『階級も三階級も上という事で体格的にも簡単では無いでしょう。』

――現在保持しているISKAムエタイ世界タイトル、国崇選手にとって特別な思いはありますか?
国崇 『皆様のご協力で成し得たベルトなので手放したくありません。』

――今回対戦するアラン選手の試合映像を見る機会はありましたか?
国崇 『一度だけ見ました。』

――どんな印象を持ちましたか?
国崇 『ムエタイ好きな外国人選手という印象です。』

――対策のほうは?
国崇 『強い攻撃を当てる・・・という事くらいです。』

――どのような試合になるとイメージしますか?
国崇『アラン選手もタフな選手だと思うので苦しい試合にはなると思います。』

――ずばり勝ち方は?
国崇『久々にボディブローか飛び膝で倒せれば嬉しいですが、狙うはKOです。』

――今後はタイトルマッチの話も出てくるかと思いますが、ここはしっかりと勝って次に繋げたいところです。最後に応援に来られる皆さんに意気込みをお願いします。
国崇『地元開催という事で友人・知人が沢山来て下さるので、皆様に楽しんで帰って頂けるような試合を心掛けますので、どうぞ応援宜しくお願い致します。』

<< 前のページに戻る

NJKF事務局

東京都豊島区池袋本町1丁目7-1
池袋本町ビル 301
TEL:03-6912-7247
FAX:03-6912-7248
MAIL:njkf@nifty.com

チケット販売


NJKF若武者会

↑ PAGE TOP