2015年11月13日ニュース キックボクシング ムエタイ・ニュージャパンキックボクシング連盟

ニュージャパンキックボクシング連盟

2015年11月13日ニュース

健太×栄基 インタビュー!

昨年11月15日に対戦した健太と栄基は、今興行『NJKF 2015 9th』(11月15日、東京・後楽園ホール)でちょうど1年ぶりの再戦を迎える。その後連勝でJ-NETWORK王座の戴冠を果たした栄基に対し健太は『立場が入れ替わった』と気を引き締め、栄基はリベンジに燃える。両者1年の進化が問われる一戦はどちらに軍配が上がるのか。

テヨン――試合がいよいよ目前に迫り、調子はいかがですか。
健太 『今年6試合目ですけど、調子はいつも通りの感じです。今年はなかなか結果が出ていなかったといえばそうなんですけど、体調が悪い訳でもないですし、今は立ち直れています。弱くなってるとか、そういうのも感じていないし、結果はついてくると思います。』

――07月にRISEでダニロ・ザノリニに敗れて3連敗となってしまいましたが、そこからまたすぐに試合を行い09月に復活勝利を上げました。
健太 『ダニロ戦の後は挫折を感じて、もうここまでかなぐらいに思ったんですけど、ブログにも書いた通り36時間で吹っ切れて立ち直れたので大丈夫です。もうだいぶナルシストになってきています(笑)。』

――新たに自身が代表を務める会社ヤナコーポレーションも立ち上げて、精力的ですね。
健太 『年齢も年齢ですし、でもキックには集中して取り組めている環境なので、変わらず褐色のナルシストでいいパフォーマンスができると思ってます。』

――今回の相手・栄基選手とはちょうど1年ぶりの再戦となります。
健太 『去年は僕がWBCのチャンピオンで栄基選手が元チャンピオンだったと思うんですけど、栄基選手はこの前僕に勝ってる大竹(将人)選手に勝って現役のJ-NETチャンピオンっていうことで、今回は別にWBCの挑戦者決定戦とかそういう訳ではないんですけど、当然何かそういった影響があると思いますし、他団体のチャンピオンに勝ってアピールしたいと思っていたので、絶好の相手だと思っています。』

――その後挫折を乗り越え、調子・パフォーマンスはいかがですか。
健太 『調子はいいですね。早く試合でどれだけ成長しているのかを見せたいし、自分でもそれを確かめたいので楽しみでしかないです。だから1年経って栄基選手とやって、栄基選手も勝ってきてチャンピオンになって強くなっていると思うんですけど、この1年の生き方がどういう試合内容になるかっていう物差しになって測れるんじゃないかと思います。だから、自分が本当に強くなってるのか弱くなってるのかっていうところが確認できると思います。ムチャクチャ楽しみです。』

――それでは最後に意気込みをお願いします。
健太 『褐色のナルシスト健太、今年は3連敗というまさかの年だったのですが、今年最後のNJKFをしっかり勝ちで締めたいと思います。』

ハチマキ――健太選手との再戦が近づき、調子そして昨年対戦しての印象はいかがでしょう。
栄基『しっかり練習もできて、準備は万全っていう感じです。健太選手はパワフルで終始スタミナが落ちないっていうのが印象的で、逆に自分がスタミナを削られて動けなくなりポイントをつけられて負けたっていう感じなので、反省を活かしてスタミナ負けは絶対しないよう、そこをポイントに練習をしています。』

――昨年の健太戦の後は連勝でJ-NETWORKのタイトルも奪取して好調ですね。
栄基『やっぱり去年の自分とは違うと思いますし、それはもちろん健太選手も同じだと思うんですけど、自分もその分進化してきたと思っているので、その去年との違いをしっかりぶつけたいと思います。試合の感覚も短いですし練習もしっかりこなしてこれて、経験だったり体力面、去年足りなかった部分は十分補えていると思います。去年の自分より完全に進化して、一回り大きくなったと感じています。』

――健太選手が過去に敗北した大竹選手に勝利しての戴冠、そして健太選手は現在無冠ということもあり『立場は入れ替わった』と話していました。
栄基『大竹選手に勝ったっていうのは全然別の話で、僕は健太選手に直接負けているので自分が上っていう感覚は全くないですし、負けている分しっかり借りを返したいと思います。後はネームバリューで言ったら健太選手の方が実績もあると思っているので、そういう意味では借りを返すことと、その立場を逆転したいと思っています。』

――では、リベンジ・立場の逆転と今回はモチベーションが高そうですね。
栄基『1年ぶりにまたこうやってチャンスをもらえたので、それをしっかり活かせればと思ってます。再戦の経験はそんなにはないですけど、あまり気にはしてはいないです。自分も去年とは全く違っていると思うので、変な意識はなくして初めてやるイメージで、いい状態で臨みたいと思います。』

――それでは最後に改めて意気込みをお願いします。
栄基『自分の戦いをしっかりして、去年の借りを返して、今回は立場を逆転できるように頑張りたいと思います。』

<< 前のページに戻る

NJKF事務局

東京都豊島区池袋本町1丁目7-1
池袋本町ビル 301
TEL:03-6912-7247
FAX:03-6912-7248
MAIL:njkf@nifty.com

チケット販売


NJKF若武者会

↑ PAGE TOP