2018年01月08日ニュース キックボクシング ムエタイ・ニュージャパンキックボクシング連盟

ニュージャパンキックボクシング連盟

  1. ホーム
  2. ニュース
  3. 2018年01月08日ニュース

2018年01月08日ニュース

北野克樹×畠山隼人 インタビュー!

01月14日(日)、大阪市・旭区民センター大ホールで開催される『NJKF 2018 west 1st』(誠至会主催)のメインイベント、WBCムエタイ日本統一スーパーライト級王座決定戦に出場する北野克樹(誠至会)と畠山隼人(E.S.G)の試合前インタビュー!

北野克樹――昨年は4戦して3勝。07月の大阪興行でNJKF王者となり、昨年最後となった11月のホーストカップでは、あのタップロンを肘ありルールで下しました。タップロン戦は、北野選手にとって大きな影響になりそうですか。
北野 『タップロン戦で自分には足りない物を感じられた一戦で、あの一戦でまた更にレベルアップしたと感じます。』

――決戦の日がせまってきましたが、調子はいかがですか?
北野 『調子はいつも通り絶好調です。』

――JKF王者になってから、わずか3戦目でWBCムエタイ日本統一王座のチャンスがめぐってきました。この話があったときはどう感じましたか?
北野 『このチャンス何が何でも必ず物にすると思いました。』

――対戦相手は同級3位の畠山隼人選手です、どんな印象をお持ちですか?
北野 『パンチャーの印象ですね。』

――どのような試合展開が予想されますか?
北野 『KO決着ですね。』

――決戦の日がせまってきましたが、調子はいかがですか?
北野 『調子はいつも通り絶好調です。』

――北野選手といえば、一撃KOのハイキックが印象的です。今回もまた期待してもよろしいでしょうか。
北野 『ご期待下さい。』

――対戦相手の畠山選手にひと言お願いします。
北野 『全力でいきますよ。』

――最後に、あらためて意気込みをお願いします。
北野 『必ずWBCムエタイ日本統一チャンピオンになります。』

畠山隼人――試合の日が近づいてきました、現在の調子はいかがでしょうか。
畠山 『絶好調です。』

――昨年11月の後楽園ホール興行では、山崎遼太選手(OGUNI)に見事判定勝利、良い締めくくりとなった年でした。昨年を振り返っていただけますでしょうか。
畠山 『昨年は06月の復帰戦で勝利できて、11月にも勝利することができ、良い流れでタイトルマッチまでこれました。』

――山口裕人選手の王座返上により、NJKF王座戦を飛び越え、いきなりのWBCムエタイ王座戦となりました。決定した時の心境をお教えください。
畠山 『素直にラッキーとは思いましたが、やることは変わりません。』

――畠山選手にとって、ベルト挑戦は今回が始めての経験でしょうか?
畠山 『はい、始めてです。』

――対戦相手は、同級1位でもありNJKF同級王者の北野克樹選手です。北野選手の印象は?
畠山 『強いというより、上手い選手だと思います。』

――どんな試合展開になると思いますか?
畠山 『いかに当てるかが勝負のカギになると思います。』

――では、対戦する北野選手にひと言お願いします。
畠山 『胸を借りるつもりでいきます。』

――最後にあらためて意気込みをお願いします。
畠山 『自分の強さを見せ付けます。』

<< 前のページに戻る

NJKF事務局

東京都豊島区池袋本町1丁目7-1
池袋本町ビル 301
TEL:03-6912-7247
FAX:03-6912-7248
MAIL:njkf@nifty.com

チケット販売


NJKF若武者会

↑ PAGE TOP