2018年12月06日ニュース キックボクシング ムエタイ・ニュージャパンキックボクシング連盟

ニュージャパンキックボクシング連盟

  1. ホーム
  2. ニュース
  3. 2018年12月06日ニュース

2018年12月06日ニュース

『DUEL.16』6選手 インタビュー!

選手育成とミネルヴァの活性化をテーマに行われる『DUEL.16』(12月09日、東京・大森ゴールドジム)。サブタイトルに「ROAD TO THE CHAMPION」と銘打たれた今興行、来年のチャンピオンシップに繋がる戦い、選手は生み出されるか。メインイベントとセミファイナル、ミネルヴァ49㎏契約に出場する6選手の声をお届けする。

山浦俊一 (新興ムエタイ/NJKFスーパーフェザー級3位)
『2回目のメインイベントですが、選ばれて嬉しいです。メインイベントらしい試合をします。自分はキックボクシングというよりムエタイよりのファイターだと思います。首相撲やヒジ・ヒザが好きです。今回が年内最後の試合なので、勝って楽しく笑って年を越すとみんなと約束しました。去年の10月、5年ぶりに復帰しましたが今年はいい結果を出せていないので来年はベルトを狙いに行きます。正直対戦相手のはことは全く知らないので、試合当日リングの上で自分の戦い方を貫くだけです。同日BOMにも新興ムエタイから一航選手が出場するので、合わせて応援よろしくお願いします。』

獠太朗 (DTS)
『メインで試合が決まり、最初は驚きましたが素直に嬉しかったです。気持ちが昂ぶり気合いが入りました。周りの方たちからは『今回勝てれば選手としての格も上がるし道も開ける、全部納得して覚悟して試合に臨め、勝ったら凄いぞ、キャリアでも大事な試合になる』とのお言葉を頂いています。対戦相手は子ども時代からキャリアを重ねてきた選手と聞いています。上背は同じぐらいですが身体も少しゴツい感じがします。それに対し自分は蹴りから入るオーソドックスなスタイルで、最近は単純なジャブも上手くなってきたと思います。今年はあまり試合をしてこなかったので今回の試合で良い結果を出して年を越したいです。初のメインで今までに比べ一段と気持ちが昂り気合いが入っています。メインイベントに相応しい試合をしたいです。』

(ZERO/NJKFフライ級10位)
『(今年負けなしで好調なのは)以前は基礎的な部分、ガードや足の運びが全然できていなかったのですが、初心に返って基礎的な部分を直してきました。そのおかげでガードや足の運びが少しずつできるようになり、そこが結果に繋がっていると思います。今回の相手、ダルシム選手は自分より背が高くてリーチの長い選手なので、距離感に気をつけて戦いたいと思います。周りの方たちからは『自分の持ち味をしっかり出して落ち着いて戦かってこい』と言われました。今年は去年に比べ、落ち着いて戦えている気がします。自分は蹴り技が得意なので蹴りで相手を倒したいと思います。今回勝って、今年無敗で終われるように頑張ります!』

ダルシム・ヤイタレー (ReBORN経堂)
『(デビューから2戦2勝、順調に来ているが)ここまで負けていないのが自分でも不思議です。対戦相手との相性だったり、運がよい気がします。格闘技はサッカー選手のロナウドに憧れて、マッチョになるために始めました。リングネームの由来は、手足が長いのでストリートファイターに出てくるダルシムから来ています。ヤイタレーはタイ人ぽい名前にしたかったので、会長にタイ語でつけてもらいました。リングネームはとても気に入ってます。自分のスタイルもタイ人っぽさを意識していて、自分の試合を初めて見る人をリングネームや試合でタイ人だと勘違いさせたいです。得意技はヒザですが、今回はヒジも使います。対戦相手は全体的に上手い選手で、若い、可愛い顔してるなって印象です。作戦は特にありませんが、強い相手だと言われているので、勝って会長や先輩に褒められたいです。実は今回の試合で引退するので、この試合で勝って無敗で引退します。これまでお世話になった全ての人に対する恩返しのためにも負けられません。気合い入れて勝ちに行きます。』

(LEGEND/ミネルヴァ ライトフライ級王者)
『(デビューから無敗で来ているが)何がよかったとかはありませんし、勝っても負けても課題は出ます。日々練習は変わりません。今年はここまで早かったです。今回が今年最後の試合なので勝って来年に繋ぎます。今回の対戦相手はキャリアは自分より何倍もありますが、やってることは同じなのでいつも通りに戦います。今までもそうですが、会長には『勝て!』とは言われません。周りのサポートがあってリングに立てるので、『頑張って』という言葉に応えるだけです。自分のスタイル、いつも通りにムエタイスタイルで行って、面白い試合をして会場を盛り上げたいと思います。勝つことは絶対条件です!』

紅絹 (NEXT LEVEL渋谷/元J-GIRLSミニフライ級王者)
『ここ数戦負けっぱなしで、05月の試合で1年半ぶりに勝てました。もう、みんなの安心した顔ったら。今回の試合は周りから『シンドい試合になるよ』と言われてます。嫌になっちゃいますね。想像するだけでシンドいので、あまり考えないようにします。シンドいの嫌いなんで。楓選手は長身イケメンですね。イケてる。ファイトスタイルもイケてる。予告しますね、あの顔面前蹴りは絶対にもらう。そして顔パーンってなる。うん、めっちゃ想像できる。勢いがあって、ベルトも持ってて、怖いものナシで素敵ですよね。そんな楓選手に初めて黒星をつけるのが私かと思うとゾクゾクしちゃいます。楓選手の初めての女になろうと思います。NJKFさんでの試合は初めてで、私を知らない方もいらっしゃるかとは思いますが“面白い牛がいる”と思ってもらえる試合にします。蹴りよりパンチが好きで自分ではパンチが得意だと思っているのに、『ローがいい』『ミドルが嫌』とか誰もパンチに触れてくれないので、会場に来て下さる方は試合でパンチが当たったら褒めてください。よろしくお願いします!』

<< 前のページに戻る

NJKF事務局

東京都豊島区池袋本町1丁目7-1
池袋本町ビル 301
TEL:03-6912-7247
FAX:03-6912-7248
MAIL:njkf@nifty.com

チケット販売


NJKF若武者会

↑ PAGE TOP