11.21sat Yogibo presents RIZIN.25 山畑雄摩・佐野勇海、出場。 山畑は大雅! 佐野は日本テコンドー界最強の男と対決!! | NJKF | ニュージャパンキックボクシング連盟



◆スペシャルワンマッチ◆
RIZIN キックボクシングルール(肘無し、つかんでからの攻撃は1回)
60.5kg契約 3分3R
大雅(TRY HARD GYM/元K-1 WORLD GPスーパー・フェザー級(60kg)王者)
山畑雄摩(NJKF/心将塾/NJKFライト級(61.23kg)3位、DEEP☆KICK -63kg王者)

・山畑雄摩(NJKF/心将塾/NJKFライト級3位、DEEP☆KICK -63kg王者)
『NJKF所属の選手として大きな舞台に立たせていただきます。
山畑雄摩ではなく、NJKF山畑雄摩としてRIZINの舞台に出て、NJKFは強いぞ!!と思ってもらえるように試合に臨みたいと思います。
相手は元K-1王者の大雅選手ですが負けるつもりなんてもちろんないです。かちにゆきます。NJKF色の山畑の全てをぶつけてやろうとおもいます!!』

18歳の頃にダイエット目的でキックボクシングジムに通い始めると、またたくまにキックの魅力に取り憑かれ、プロを目指すようになる。アマチュアで10戦ほど経験を積み、地元関西でプロデビュー。ここまでに20戦のキャリアを誇る。19年11月にはDEEP☆KICK 41でTEPPEN GYMの庄司啓馬をミドルキックと膝蹴りで完封すると、空位となっていたDEEP☆KICK -63kg王座決定トーナメントに名乗りをあげた。

今年4月の一回戦ではMAキックボクシング連盟スーパーライト級1位の竹市一樹を下し、決勝に進出。6月に行われた決勝戦ではプロ戦績5戦無敗の海月と対戦し、判定3-0で勝利をあげ、見事DEEP☆KICK -63kg第3代王者に輝いた。

左ミドルキックやステップワークを得意とし、「独特の距離感でのテクニックを見て欲しい」と口にする通り、クレバーな試合運びには定評がある。NJKFのベルトとRISEへの参戦を目標にしていたが、今回RIZINへの参戦が決定した。加えて相手はキャリア最大の大物・大雅だけに、ここでインパクトを残し、さらなる飛躍を誓う。

◆スペシャルワンマッチ◆
RIZIN キックボクシングルール(肘無し、つかんでからの攻撃は1回)
83kg契約 3分3R
江畑秀範(フリー/全日本テコンドー協会男子80kg級2011-2020優勝)
佐野勇海(拳之会)

・佐野勇海(NJKF/拳之会)
『今回テコンドー9連覇の江畑選手強いと思いますが。
必ずKOして勝ちたいと思います!』

数々の選手を輩出する岡山の名門キックジム、拳之会(こぶしのかい)期待の新鋭だ。
拳之会は今年3月に15回目となる主催興行を開催し、ピーター・アーツを招聘。チーム・アーツ対日本の対抗戦に佐野は抜擢されると、ピーター・アーツの愛息マルシアーノ・アーツとアマチュアルールで対戦する。

20世紀最強の暴君の息子を相手に、1ラウンドから真っ向打ち合いに応じ、3ラウンド目に豪快なパンチを当てて、KO勝利をあげている。これまでにアマチュアでの経験を積み、キックの技術を磨いてきた。まだまだ荒削りながら、その突進力とパンチ力、なにより負けん気の強さには目を見張るものがある。

今回の対戦相手は、同じくプロデビュー戦となる江畑秀範。その江畑はテコンドー日本代表としてオリンピック候補になるほどの逸材だけに、いきなり巡ってきたチャンスに燃えに燃えている。サラブレッド江畑の野望を打ち砕き、勝利の咆哮をあげたい。

大会概要
名称:Yogibo presents RIZIN.25
日時:2020年11月21日(土)14:00開始(予定)
会場:大阪城ホール