11.1sun RISE エディオンアリーナ大阪 NJKFから北野克樹・中野椋太、出場!! | NJKF | ニュージャパンキックボクシング連盟



11.1sun RISE エディオンアリーナ大阪 NJKFから北野克樹・中野椋太、出場!!

▼SuperFight! スーパーライト級(-65kg) 3分3R延長1R
山田洸誓(正道会館KCIEL/RISEスーパーライト級王者)
北野克樹(誠至会/WBCムエタイ日本統一スーパーライト級王者)

■山田は正道会館の全日本空手道選手権連覇者で、2017年3月にプロデビュー。
昨年7月から開催されたRISEスーパーライト級王座決定トーナメントに参戦するとタップロン・ハーデスワークアウト、山口侑馬を破り10戦無敗のまま王者となった。
今年2月にはNJKFウェルター級王者・中野椋太と対戦。接戦を制し王者対決で白星を挙げ現在11連勝中。

対する北野は誠至会のエースで、多彩な足技でKO勝利を積み上げる24歳。
スピードのある回転系の蹴りを得意とし、今年3月のNJKFではタイの強豪相手に、強烈な回し蹴りを直撃させて失神KO勝利。
9月には大ベテランの健太と対戦し得意の足技で判定勝利を収めている。

北野克樹
『RISE出場に向け、NJKFの選手してのプライドを持ち、
最高の舞台で最高の試合をお見せします。 どうか応援宜しくお願いします!』


▼ウェルター級(-67.5kg) 3分3R延長1R
中野椋太(誠至会/同級5位、NJKFウェルター級王者、S1ジャパン65kg級王者)
山口裕人(山口道場/WPMF世界スーパーライト級暫定王者、元WBCムエタイ日本統一同級王者)

中野椋太
『押忍!
地元大阪でRISEなんで、
NJKFと大阪背負って
最高な試合魅せてぶちかまします!』

■中野は2018年12月にNJKFウェルター級王者になったパンチを得意とするアグレッシブファイター。
昨年は国際戦でタイ人と韓国人に連敗を喫したが、RISE初参戦となった7月の大阪大会で、DEEP☆KICK王者の憂也に1RKOで勝利。
10月には65kg級のS1ジャパントーナメント決勝戦では畠山隼人を破り優勝。RISE 2度目の参戦となった今年2月にはスーパーライト級王者・山田洸誓と対戦。
善戦するも判定負けを喫しており今回が再起戦となる。

対する山口は勝っても負けてもKOの激闘派として知られ、KNOCK OUTを主戦場にシュートボクシングやホーストカップなど様々な団体から、引っ張りだこの人気選手。
RISEには昨年3月の北井智大戦で初参戦。
今年7月のRISEonABEMAでは、試合前から舌戦を繰り広げていた松本芳道を1R1分20秒、渾身の左フックでリングに沈めRISE初勝利挙げた。

大会名 Cygames presents RISE DEAD OR ALIVE 2020 OSAKA
日時 2020年11月1日(日) 
開場・12:30  オープニングファイト開始・未定 本戦開始・14:00
会場 エディオンアリーナ大阪・第一競技場