2013年02月14日 02月17日の後楽園興行、3選手コメント!

キックボクシング ムエタイ ニュージャパンキックボクシング連盟 NJKF。2013年02月14日のニュースです。

2013年02月14日ニュース

02月17日の後楽園興行、3選手コメント!

02月17日、後楽園ホールで行われる【NJKF 2013 1st】興行のメインでラジャダムナン スタジアム認定スーパーバンタム級タイトルマッチをする王者カイムックダム・エークバンサイ選手と国崇選手。そして、セミでガンスワン・サシプラパー選手と闘う大和哲也選手のコメントが届きました!

 

カイムックダム 『再び国崇選手と試合ができるチャンスが来て、とても嬉しいです。今回はラジャダムナンスタジアムのタイトルマッチですが、今回も必ず勝って防衛したいと思います!』

 

国崇 『カイムックダムはタイ人によくいる『上手い』タイプですね。ただ、タイ人にしてはローをバンバン蹴ってきました。今回は最初からジャブを出していって、ローとボディで効かせて最後はパンチでKOできたらと思っています。いつも通り、最初から前に出ていって攻めたいですね。プレッシャーは相応にありますが、それも後押しにして前に出たいです。ジャッジもタイ人なので判定では勝てないと思っているのでKOで決めたいですね。前回より向上したのはパワーの面です。そこは重点を置いてトレーニングしてきました。気持ちも前回とは違うし、その気持ちをパワーに乗せて攻めていきます。必ずラジャのベルトを獲ります!』

 

大和 『ガンスワン選手はどっしりと構えて攻めてくる印象ですね。侑也が倒されたのもセコンドで見ていて忘れられないシーンなので気を引き締めて臨みたいなと思います。テーマとしてはいつも通り、僕の強さをしっかりと出せるような試合をしたいと思います。特に今回は引き出しを多く出したいですね。今回は40戦目にもなるし、新たに一皮むけないといけないので新たな引き出しを出せるような試合をしたいです。前回の試合では倒そうとしすぎちゃったんで、その反省も生かして臨みます。今まで出し切れなかったバリエーションをしっかりと出して、今年の世界戦を見据えて、一発目からインパクトのある試合をしたいと思います!』

 

3選手をはじめとする後楽園興行での激闘にご期待ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です