MVP

2月6日 NJKF2022 試合結果

※『 NJKF2022 west 1st 』の対戦カードが変更になりました。

メインイベントで行われるS1ウェルター級世界王座決定戦 中野椋太の対戦相手ムーンサップ・ゲッソンリット選手が、日本政府のコロナ水際対策により、来日不可能となる。

ソンチャイプロモーターとの協議により、チャンスック・バーテックスジム(元ラットTVスタジアムライト級王者)に対戦相手が変更!

中野vsチャンスックによる世界王座決定戦となった。
第7試合で行われる予定の、NJKFスーパーフェザー級王座次期挑戦者決定戦は、篤椰の怪我により中止となった。


2022年2月6日(日)大阪府堺市「堺市産業振興センター イベントホール」で開催される 誠至会主催興行 『 NJKF2022 west 1st 』の対戦カード決定。

メインイベントは、S1ウェルター級世界王座決定戦とNJKFバンタム級タイトルマッチが行われるWメインとなる。

メインイベント.2では、誠至会所属 中野椋太とS1ウェルター級世界2位の ムーンサップ・ゲッソンリット世界王座決定戦が行われる。

S1のSは、ソンチャイ・ラタナスバンプロモーターのSに由来する「S1 WORLD CHAMPIONSHIP」
日本においてはNJKFにて日本チャンピオンを決めるトーナメントが行われ、中野が日本王者となっている。

メインイベント.1は2021年8月の王座決定戦で志賀将大(エスジム)の欠場により、暫定王者となった甲斐元太郎(理心塾)と8月欠場の志賀将大のタイトルマッチが行われる。

セミファイナルでは、久々のNJKF大会出場のWPMFインターナショナル スーパーライト級王者 北野克樹(誠至会)とWMCインターコンチネンタル ウェルター級王者 滝口幸成(キング・ムエ)のチャンピオン対戦が組まれた。

レベルの高い試合が目白押しの今大会となる。

〈NJKFプロ公式戦〉

▼メインイベント.2 S1ウェルター級世界王座決定戦 3分5R ※ヒジあり

◎ 中野 椋太(NJKF誠至会)
3R 2分44秒 TKO
● チャンスック・バーテックスジム
以上の結果により、中野椋太がS1世界ウェルター級王座獲得



▼メインイベント.1 NJKFバンタム級タイトルマッチ 3分5R ※ヒジあり

● 甲斐 元太郎(NJKF理心塾)
0-3判定(48-49、47-48、46-50)
○ 志賀 将大(NJKF エスジム)
以上の結果により、志賀将大がNJKFバンタム級王座獲得



▼セミファイナル 交流戦 ウェルター級 3分5R ※ヒジあり

◎ 北野 克樹(NJKF誠至会)
5R 1分28秒 TKO
● 滝口 幸成(キング・ムエ)



▼第6試合 フライ級 3分3R ※ヒジあり

◎ 塚本 望夢(NJKF team Bonds)
1R 1分52秒 KO
● 寺西 大輝(NJKF田頭道場)



▼第5試合 交流戦 スーパーフェザー級 3分3R ※ヒジあり

○ 魁志(NJKF VIGOR KICKBOXING GYM)
3-0判定(30-28、30-28、30-28)
● 上野コウキ(直心会)



▼第4試合 交流戦 交流戦 スーパーバンタム級 3分3R肘あり 【中止】

真琴(NJKF誠輪ジム)
湧也(BOSS GYM)



▼第3試合 ウェルター級 3分3R

● 祖父江 泰司(NJKF理心塾)
3R 1分57秒 KO
◎ 悠YAMATO(NJKF大和ジム)



▼第2試合 交流戦 交流戦 -61kg契約 3分3R 【中止】 

光太郎(NJKF誠至会)
松崎 亮磨(大阪キックT.B.NATION)



▼第1試合 フライ級 3分3R 

○ 西田 光汰(NJKF西田キックボクシングジム)
3-0判定(30-27、30-27、30-26)
● 髙木 雅己(NJKF誠至会)




〈大会概要〉
NJKF 2022 west 1st

2022年2月6日(日)
開場12:30 / 開始12:45
会場 堺市産業振興センター イベントホール
大阪府堺市北区長曾根町183-5

〈チケット料金〉
VIP席 30,000円
SRS席 15,000円
RS席 8,000円
自由席 6,000円
※当日券は全席1,000円UP

〈チケット販売〉
NJKF誠至会 TEL 06-6536-7379
出場選手または所属ジム

〈主催〉
NJKF誠至会
誠至会プロフェッショナル

〈認定〉
ニュージャパンキックボクシング連盟

〈お問合せ〉
NJKF誠至会 TEL(06)6536-7379
mail:seishikai@lime.ocn.ne.jp