NJKF_2020_3rdリリース② 大田拓真 vs 宮崎勇樹、岩浪悠弥 vs 一航 | NJKF | ニュージャパンキックボクシング連盟

「NJKF 2020 3rd」(9月12日、東京・後楽園ホール)の第2弾対戦カード、WBCムエタイ日本統一王座の2階級タイトルマッチが決定した。

 フェザー級タイトルマッチに大田拓真(新興ムエタイ)、そしてバンタム級王座決定戦に一航(新興ムエタイ)の大田兄弟が揃って出場。兄・拓真はベルト防衛を、弟の一航は新たな王座を獲得し、兄弟でWBC王者となるのを狙う。

 王者・拓真に挑むのはMA日本同級王者にして、WBCムエタイ日本では4位につける宮崎勇樹(相模原Sジム)。大声援で盛り上げる応援団とともにアグレッシブな戦いで拓真のムエタイを切り崩しに掛かる。

 一航とバンタム級王座を争うのは、WBCムエタイ日本同級2位につけ、元WBCムエタイ日本統一フライ級王者でありINNOVATIONのバンタム級&スーパーバンタム級2階級王者である岩浪悠弥(橋本道場)。岩浪は昨年9月のS1ジャパン55㎏トーナメントの1回戦で大田拓真と対戦しており判定負け。岩浪にとっては相手を一航に変え、大田兄弟にリベンジを挑む一戦となる。

 大会を終え、WBC緑のベルトが大田兄弟の腰に揃って巻かれるのか、あるいは岩浪と宮崎がアウェーを跳ねのけベルト奪取を成し遂げるのか。


▼WBCムエタイ日本統一フェザー級タイトルマッチ 3分5R

大田拓真(新興ムエタイ/WBCムエタイ日本統一フェザー級王者、S1ジャパン55㎏王者)

宮崎勇樹(相模原Sジム/WBCムエタイ日本同級4位、MA日本同級王者)


▼WBCムエタイ日本統一バンタム級王座決定戦 3分5R

岩浪悠弥(橋本道場/WBCムエタイ日本同級2位、元WBCムエタイ日本統一フライ級王者、INNOVATION同級&スーパーバンタム王者)

一航(新興ムエタイ/WBCムエタイ日本同級4位、NJKF同級王者)


9月12日(土)、東京・後楽園ホールで行われます『NJKF 2020 3rd』大会ですが、時間帯と料金が変更になります。


『NJKF 2020 3rd』(概要)
2020年9月12日(土)
会場:後楽園ホール
開場 17:00 開始 18:00
RS席 12,000円
S席  8,000円
A席  6,000円
B席  5,000円


なお、新型コロナウィルスの感染状況でイベントを中止または延期の場合はご理解とご協力をお願いします。


《お問い合わせ》
ニュージャパンキックボクシング連盟 事務局 
TEL 046-205-9350
FAX 046-210-3083
E-Mail:njkf2019@gmail.com