NJKF 2021 3rd erika♡・Ayakaインタビュー | NJKF | ニュージャパンキックボクシング連盟

『NJKF 2021 3rd』(9月19日、東京・後楽園ホール)ではミネルヴァアトム級(46.26㎏)王者のerika♡(SHINE沖縄)とピン級(45.36㎏)王者のAyaka(健心塾)によるミネルヴァ47.5㎏契約スーパーファイト2分3Rが行われる。ともにアグレッシブなファイトスタイルを持つ両者、erika♡はフィジカルを活かして戦うと語り、Ayakaは冷静さを失わない戦いを心掛ける。嵐の予感漂う王者対決、はたして勝者はどちらとなるか。


■erika♡「Ayaka選手は強くて好きな選手ですが、自分の目標はもっと上にあるので負けられない」

――試合目前となり調子はいかがですか?
erika♡ かなり順調でいい感じです。今回はいつもより練習をして、全てにおいてキレを意識して、フィジカルを活かして戦える練習をしています。

――今回はキレやフィジカルが試合のカギになると。
erika♡ Ayaka選手はとても強い選手なので、今までもずっと手を抜かないで一生懸命やってきたんですけど、絶対に落とせない試合で勝ちたいので、圧倒して勝つために自分がレベルアップして自分の戦いをもっと磨いていけば勝てると思って、そうやってきました。

――毎回負けられない、強い思いで試合に臨んでいると思いますが、今回特にそう思われるのはどうしてですか?
erika♡ 自分の目標はもっと上にあると思っているので、ここで負けられないっていうのはやっぱりそこで、自分らしく戦って、もう圧倒して勝ちます。

――Ayaka選手の印象を改めてお願いします。
erika♡ アグレッシブで前に出る力があって、でもテクニックもあってただ前に出るだけじゃなく、ちゃんと考えて出入りもしてまとめてパンチを打ってくる、圧を掛けるのも上手で力強いっていう感じで認識しています。

――しっかり映像を見て、分析もできている感じですね。
erika♡ そうですね、好きな選手なのでよく見てはいます。

――アグレッシブな点はerika♡選手とも共通するかと思いますが、Ayaka選手のような相手はやりやすいですか?
erika♡ 一緒にバチバチやってくれるのでやりやすいと思います。試合が楽しみです。

――NJKFの後楽園大会には初出場となります。どんなところを見てもらいたいですか?
erika♡ いつものように変わらずアグレッシブに、見てる人も楽しく、自分も楽しくっていう試合をやるので、そこを見て頂ければありがたいです。

――アグレッシブに、楽しんというのはいつも思っていることなのでしょうか。
erika♡ そうです。周りも一緒に楽しんで、私も楽しんでっていう。そして結果は絶対勝つっていうのをいつも目標にして戦っています。今回もそのように行きます。

――やっぱり試合の時は楽しいですか?
erika♡ 最初は“嫌だぁ”とか“怖っ”ってなっているんですけど、でもアップをし出したら、仲間とかセコンドが声を掛けて気合いを入れてくれるので、それでだんだんモチベーションも高くなって、リングに上がった瞬間全然切り替わって“やるぞ”みたいな感じで完全にスイッチオンになります。

――ここまで9戦8勝1敗と見事な戦績で進んできています。
erika♡ やっぱり周りの方が、遠い沖縄からサポートしてくれて、みんなでチームで勝つぞっていうのもあるし、子どもも沖縄に置いてきて、「ママ頑張れ」って応援してくれるので、帰って「やっぱりママ強かったね」って言ってくれる顔を思い浮かべながら、絶対負けられないと思いながら戦っています。

――遠方から、そして子どもたちの思いも力になっていると。それでは最後にご覧になる方たちへのメッセージをお願いします。
erika♡ 絶対試合を盛り上げて勝ちますので、楽しんで頂けたら幸いです。応援よろしくお願いします。


■Ayaka「試合中笑っているのが本来の私のスタイル。今回も笑顔を出せるよう頑張ります」

――試合へ向け仕上がり具合はどうですか?
Ayaka 着々と進んでいて順調です。エリカ選手は首相撲が強いイメージがあるので、みんな首相撲に潰されていくのを、私だけは何とか持ち応えようって、そこに対処する練習を主にしています。

――その手応えはいかがでしょう。
Ayaka 冷静になれば上手くいくと思います(笑)。前の試合も冷静さがちょっとなくなっていたので、それだけ克服できれば何とかなります。

――ですが、前回の試合(6月、奥脇奈々に判定勝ち)はいい形で勝てたのではないですか?
Ayaka 途中冷静じゃなかったんです。ヒジが顔に入ってイラ立って、ちょっとカーっとなっちゃいました(苦笑)。焦ったような試合でそこが私の悪いところなので、それだけ気をつけます。だから今回は頭がぶつかろうが何だろうが冷静にいられるような試合にしたいと思ってます。

――先ほど少しありましたが、erika♡選手の印象を改めてお願いします。
Ayaka 手足が長くて首相撲が強いっていう、一番厄介な相手だと思います。なおかつインファイターっていう。でも、もうイメージはできてます。

――今はコロナでいろいろ大変な時期ですが、練習や活動に支障はないですか?
Ayaka ないって言ったら嘘になるんですけど、試合が終わった後は人と会わないよう2週間家で自粛をするので大丈夫かと思います。仕事も2週間休みだし(笑)。

――その間はどのように過ごすのですか?
Ayaka もうめっちゃ食べるつもりで、今はそれだけが楽しみです(笑)。終わった後の冷蔵庫を見るのがすごい楽しみなんですよね。計量で先に出発した後、親が買い溜めしてくれていて(笑)。ありがたいです。

――あまり食べると次戦の減量が大変になるのではないですか?
Ayaka それでいつも大変なんですけど、ご褒美だと思って(笑)。勝った後のご褒美は最高ですよ。でも、負けると味がしなくて(苦笑)。ショック過ぎて味があんまり分からなくなります。

――なるほど、同じ食べるのでも勝った後と負けた後では味わいも全く違うのですね。
Ayaka そうです、全然違います。もう負けると食べた気がしないです。でも、負けた時の方が食べる量がエグいと思います。味がしないそ、みたいな(苦笑)。

――ストレスもあるし、味がしなくて満足感がないからいくらでも食べれてしまうのでしょうね。では、勝利のご褒美とするためにも、改めての意気込みをお願いします。
Ayaka とりあえず感情的にならないっていう課題があるので、感情的にならず、相手の得意技を見せないような試合運びをしたいと思います。

――ですが、そんなに毎回感情的になる訳ではないですよね?
Ayaka 本当にならない時はならないんです。基本私って試合中笑ってることが多いので。でも、前の試合は笑わず本当にただムカっとしていた試合だったので、自分の試合じゃなかったんです。それさえ何とかなればと思っています。

――では試合中に笑顔が見られている時は、Ayaka選手は調子よくやれていると。
Ayaka そうです、楽しんでいると思ってもらえたら。それが本来の私のスタイルなんです。笑ったら安心してください(笑)。今回も笑顔を出せるよう頑張ります。


『NJKF 2021 3rd』
日時:2021年9月19日(日)
OPEN 16:45/START 17:30
場所:東京・後楽園ホール



《チケット料金》
SRS席:前売 22,000円 / 当日 22,500円 完売
RS席:前売 16,000円 / 当日 16,500円 残僅か
S席:前売 11,000円 / 当日 11,500円
A席:前売 8,000円 / 当日 8,500円
B席:前売 5,000円 / 当日 5,500円 完売



《チケット販売》
▪️楽天チケット:https://ticket.rakuten.co.jp/
▪️チケットぴあ:https://t.pia.jp
▪️後楽園ホール:03-5800-9999(営業時間:10:00〜19:00)
▪️NJKF事務局:TEL 046-205-9350
出場選手所属ジム:各自、お問い合わせください!



《お問い合わせ》
ニュージャパンキックボクシング連盟 事務局 
TEL 046-205-9350
FAX 046-210-3083
E-Mail:njkf2019@gmail.com



緊急事態宣言などによりイベントを中止または延期の場合がございます。
会場では「新しい応援様式」へのご協力をお願い致します。
【声援は拍手で/マスク着用/飲酒禁止】