2009年05月09日 健太vs山内裕太郎、前日計量コメント! | NJKF | ニュージャパンキックボクシング連盟

キックボクシング ムエタイ ニュージャパンキックボクシング連盟 NJKF。2009年05月09日のニュースです。

2009年05月09日ニュース

健太vs山内裕太郎、前日計量コメント!

05月09日午後6時より、翌日の後楽園興行のメイン、【健太vs山内裕太郎】の一戦の前日計量が行われました。健太が69.9kg、山内が69.85kgで、2人とも問題なく計量をパス。
いよいよ目前に迫った試合に向け、下記のコメントを残しました。(尚、NJKFは基本的に当日計量ですがこの試合のみ前日計量で行われるものです。)

 

健太 『コンディションはバッチリなんですけど…僕は左腕の方が太いんで写真を撮る時はいつも左腕を前の方に出すんですよ。でも今、自然の流れで(赤コーナーなので)右腕が前になってしまったので、ちょっとついてないかもしれないです。これから帰るまでにいっぱいゲンのいいことを見つけます。メンタルトレーニングで。体重は69.9kgでしたが、ビックリしました。落ちたと思ってたんですが家に帰って計ってみたら、ちょっと増えてて慌ててスポーツジムでサウナに行って時間ギリギリだったので。落とすのが苦しかったわけではないです。今日、会った印象はビデオで見たのよりカッコいいなと(笑)。もう110回ぐらい倒しました。倒すパターンも増えました。明日はそのイメージ通りにいく自信があります。明日までにやることは全てやって、後は試合だけなんで。身長差は…僕は背の高い人の方が好きですから。コンビネーションも入れやすいし、散らしやすいんで。自分よりちっちゃくて、細かく打たれると困ります。大きい人は得意なんで、バッチリです。【NJKF対全日本】に関しては理事長からは無言のプレッシャーを感じます(笑)。今は考えずに明日勝って満喫したいと思います。明日のテーマは勝つことです。KOですね。早ければ早いほど、疲れなくていいかなと(笑)』

 

山内 『コンディションはバッチリです。前回の廣野祐戦は調整ミスをしましたが今回はそんなこともなく。健太選手のビデオも見させていただいて研究もしてきました。健太選手は若くて元気ありそうだなって感じですね。ですが、今回は相手どうこうよりも自分、山内裕太郎を全て出すというのが課題なので、そこを重点的に考えてます。勝負の世界なので結果は自分ではコントロールできませんが、それまでの過程というか、自分を出すことに関しては自分次第なので。それで自分を全部出せれば自然と良い結果はついてくると思ってるんで。倒すチャンスがあれば倒すだろうし、3分5Rフルに闘い抜くことをイメージして練習してきたんで、それを目標に圧倒したいと思います。今回は自然体というか原点に帰って何度も言うけど、自分を出して勝ちたいと思います。【NJKF対全日本】という部分については申し訳ないけど、全く意識してないですね。闘うのは自分と健太選手なんで、そういうのは結果が出てからでいいと思います』

 

両選手の激闘にご期待ください!