2009年10月18日 大槻直輝がWBCムエタイルール フライ級王座獲得! | NJKF | ニュージャパンキックボクシング連盟

キックボクシング ムエタイ ニュージャパンキックボクシング連盟 NJKF。2009年10月18日のニュースです。

2009年10月18日ニュース

大槻直輝がWBCムエタイルール フライ級王座獲得!

10月18日(日)、東京・ディファ有明でMA日本キックボクシング連盟主催興行【BREAK THROUGH 13 ~CHAMPIONS CARNIVAL】が開催され、NJKFから5選手が出場しました。

 

WBCムエタイルール日本統一王座決定戦はフライ級とスーパーライト級の2階級が行われ、フライ級では大槻直輝(OGUNI)がエリー隆司(武勇会)に3RTKO勝利。左縦ヒジによるカットで決定戦を制し、初のベルトを巻くことに成功しました。

 

 

スーパーライト級は獅センチャイジム(センチャイムエタイ)が山本佑機(橋本)に果敢な打ち合いを挑むも3ダウンを喫し1RKO負け。山本選手が初代王者となりました。
同王座決定トーナメント準決勝も2階級で行われ、ウェルター級では為房厚志(二刃会)が水町浩(士魂村上塾)から3ダウンを奪い、2RKO勝利!優勝候補と言われた水町を破って、決勝に駒を進めました。為房はこれでデビュー以来負けなしの7連勝(4KO)となりました。
ライト級準決勝は海戸淳(y-park)がMA日本ライト級王者の河野雄大(武勇会)と対戦。2Rに自ら繰り出したバックブローで右腕を骨折しながらも闘い続けましたが、惜しくも延長判定負けとなりました。
これにより、12月04日の後楽園ホールでのMA日本キック主催興行で行われるWBCムエタイルール日本統一王座決定戦は以下の2試合となりました。

 

★ライト級
大和哲也(大和) vs 河野雄大(武勇会)

 

★ウェルター級
宮越宗一郎(拳粋会) vs 為房厚志(二刃会)

 

決定戦での各選手の激闘、並びに大槻らの今後の活躍にご期待ください!