2010年07月06日 大和哲也がK-1 -63kg級トーナメント優勝! | NJKF | ニュージャパンキックボクシング連盟

キックボクシング ムエタイ ニュージャパンキックボクシング連盟 NJKF。2010年07月06日のニュースです。

2010年07月06日ニュース

大和哲也がK-1 -63kg級トーナメント優勝!

07月05日(月)、東京・国立代々木競技場第一体育館で【K-1 WORLD MAX 2010】興行が開催されました。
初開催となった-63kg級の日本トーナメントではWMCインターナショナル ライト級王者の大和哲也が1回戦で裕樹を2回戦で才賀紀左衛門をそれぞれ左フックでKOして決勝に進出。決勝では元NJKFフェザー級王者の久保優太と対戦し、1Rにダウンを奪われピンチに陥った大和ですが持ち前のパンチで徐々にペースを挽回、3Rに2度のダウンを奪って逆転勝ちに成功。最後も左フックで決め、1日3戦全KOによって初代日本王者となりました。

 

\翌日の一夜明け会見には-70kg世界トーナメント1回戦で勝利した元NJKFスーパーウェルター級王者の長島☆自演乙☆雄一郎と佐藤嘉洋とともに出席。
『追われる立場になったが、強い外国人ともどんどん対戦してこの階級を引っ張りたい。打倒ムエタイも忘れず、両方達成したい』とコメント。また、長島は『大和選手と2人で勝てたので、NJKFにも強い選手がいっぱいいると認識してほしい』とNJKFの強さをアピールしました。
長島の次戦は10月後半予定のMAX世界トーナメント決勝興行で大和もこの興行にスーパーファイトで参戦する確率が高いとのことです。
新王者の大和哲也の今後の活躍にご期待ください!