2010年12月06日 宮越宗一郎がいよいよ決勝トーナメントへ! | NJKF | ニュージャパンキックボクシング連盟

キックボクシング ムエタイ ニュージャパンキックボクシング連盟 NJKF。2010年12月06日のニュースです。

2010年12月06日ニュース

宮越宗一郎がいよいよ決勝トーナメントへ!

今年08月、16ヶ国の選手が参戦して開幕した一大ムエタイ・トーナメント【Thai Fight】の準決勝及び決勝が現地時間12月06日午後18時からタイ国にて開催される。05日午前11時、ファイナルに進んだ4選手の計量が行われ、準決勝に勝ち進んだ宮越宗一郎(拳粋会)は66.8Kgでクリアー。準決勝の相手、ベルギー代表のヨセフ選手は66.9Kgでクリアー。いよいよタイ史上でも最高の賞金がかかったトーナメントの決勝大会に臨むことになりました。現地での宮越選手の声が届きましたので掲載いたします。

 

――【Thai Fight】という非常に大きな興行に参加しての感想は?
宮越 『はじめての海外で、もちろん初めての海外での試合でしたが、非常に良い経験だと思います。』

 

――今までの試合を振り返って、いかがですか?
宮越 『最初のトルコ人はそんなに強豪ではありませんでしたが、さすがにリアム・ハリソン選手は今までに経験したことがないほどの強い選手でローキック対策を散々行ってましたがタイミングが絶妙でした。手数は少ないですがスタミナを温存しながらの無駄の無い動きで一発の威力が非常に強かった。非常に得るものが多く、その経験を生かし、今回はリアムのローを蹴るつもりです。』

 

――今回【Thai Fight】の準決勝に勝ち進みましたが、今の心境は?
宮越 『始めはトーナメントの出場選手が世界でも一流選手だとは知らず、後で知りましたが今はとにかく勝って優勝を目指します。』

 

【対戦カード】
準決勝 第1試合:ペットモンコン・ペットフォーカス (タイ) vs ファビオ・ピンカ (フランス)
準決勝 第2試合:宮越宗一郎 (日本) vs ヨセフ・ボーナム (ベルギー)
決勝:第1試合の勝者 vs 第2試合の勝者
3位決定戦:第1試合の敗者 vs 第2試合の敗者

 

大舞台での宮越選手の健闘に、どうかご期待ください!