2012年01月06日 2月18日の後楽園興行に大和哲也と健太が出場! | NJKF | ニュージャパンキックボクシング連盟

キックボクシング ムエタイ ニュージャパンキックボクシング連盟 NJKF。2012年01月06日のニュースです。

2012年01月06日ニュース

2月18日の後楽園興行に大和哲也と健太が出場!

15周年記念という区切りの年であり、また残念なことに団体創始者である藤田真前理事長が逝去されたことで2011年は我々ニュージャパンキックボクシング連盟にとって忘れることのできない年となりました。その後を受け、16年目の新たな歴史を踏み出す今年、年間の興行タイトルは【KICK TO THE FUTURE】に決定しました。
このタイトルには過去は過去として尊重しつつも、若い力によって『未来を“蹴り”開いてほしい』という願いが込められています。

 

その第1弾となる02月18日の後楽園興行にWMCインターコンチネンタル ライト級&K-1 MAX -63kg日本王者の大和哲也、NJKFスーパーウェルター級&Krush-70kg級王者の健太という2王者の出場が決定しました。
大和は昨年12月、梶原龍児の持つKrush -63kg級王座に挑戦、名勝負の末に惜しくも敗退。また健太は昨年09月、K-1 MAX 70kg JAPAN TOURNAMENTに初出場を果たし、激闘を展開しました。その際の負傷が元で一時リングから離れていましたが大和共々、ホームリングで復帰戦を闘うこととなりました。

 

対戦相手などについては後日、改めて発表させていただきます。
両選手の闘いに、どうかご期待ください。