2012年04月23日 04月29日の後楽園興行で2大タイトルマッチ決定! | NJKF | ニュージャパンキックボクシング連盟

キックボクシング ムエタイ ニュージャパンキックボクシング連盟 NJKF。2012年04月23日のニュースです。

2012年04月23日ニュース

04月29日の後楽園興行で2大タイトルマッチ決定!

今興行では2つのタイトルマッチが行われることが決定しました。まず空位のWBCムエタイ日本フェザー級王座を巡って、NJKF同級王者の中嶋平八とWPMF日本同級王者の森井洋介が激突。 中嶋は一昨年にデンサイアム・ルークプラバーツ選手との王座認定戦に挑んで以来、2度目の挑戦。森井はこれがNJKF初参戦という、フレッシュな組み合わせとなりました。

 

昨年11月に大阪でタイ人を撃破した中嶋は同級の他の王者たちとの対戦を熱望。中でも梅野源治の名前を挙げました。その梅野と昨年末に激闘を繰り広げた森井との対戦ということで中嶋のモチベーションも一層上がっています。一方の森井もWPMF王者の名にかけて、踏み台にされるなどもってのほかというところ。2人の意地のぶつかり合いにもご注目ください。
NJKF BONITA BOXEOフェザー級タイトルマッチでは王者のAZUMAにチームドラゴンの佐々木仁子が挑戦する一戦が決定しました。この2人の激突は女子キックでも【頂上決戦】と呼ぶにふさわしいと言えるでしょう。共に内外の強豪と激闘を重ね、その攻撃力の高さは女子選手の平均を大きく上回るKO率の高さが証明しています。長い間、佐々木との対戦を熱望していたAZUMAにとっては最強の挑戦者を迎えての防衛戦。 緊張感溢れる闘いとなることは間違いありません。
春の後楽園で4選手が巻き起こす激しい嵐にどうぞご期待ください。