2012年07月26日 09月22日の後楽園は2部興行、宮越兄VS健太、宮越弟VS水落が決定! | NJKF | ニュージャパンキックボクシング連盟

キックボクシング ムエタイ ニュージャパンキックボクシング連盟 NJKF。2012年07月26日のニュースです。

2012年07月26日ニュース

09月22日の後楽園は2部興行、宮越兄      VS健太、宮越弟      VS水落が決定!

09月22日の後楽園興行はWBCムエタイ・タイトルマッチと春から開催しておりますNJKF全階級トーナメント『NEW JAPAN WARS 2012』との2部興行として開催されることが決定しました。
1部では2階級の決勝を含むトーナメント6試合、2部ではWBCムエタイの日本王座決定戦、日本タイトルマッチ、インターナショナル・タイトルマッチからなる全5試合が行われる予定で2部のWBCでは2カードが決定しました。

 

まずはスーパーウェルター級タイトルマッチとして、王者の宮越宗一郎と健太が激突。昨年11月に山内佑太郎から王座を奪取した宮越はこれが初防衛戦となります。 宮越と健太はNJKFウェルター級、スーパーウェルター級戦線で共にトップクラスの活躍を続けてきましたが、意外にもこれが初対決。 挑戦者の健太は昨年にはKrush -70kg級王座獲得、さらに念願のK-1出場と大活躍でしたが、その後連敗。06月の後楽園興行で喜入衆を下して復活し、NJKF王座に続くスーパーウェルター級2冠獲得を目指します。NJKF中量級トップ対決、勝利を収めるのは一体…!?
日本ライト級王座は前王者・羅紗陀の返上により、NJKF同級王者の宮越慶二郎とWPMF日本同級王者水落洋祐により王座決定戦が争われます。宮越は昨年10月のWBCムエタイ興行で黒田アキヒロを破って挑戦権を獲得。このところ他団体の王者・トップクラスを含め6戦負けなしと好調の状態で今年04月に悲願のベルトを獲得した水落と対戦します。ハードパンチャー同士の対決の行方は…!?
1部のNJKF全階級トーナメント『NEW JAPAN WARS 2012』は現在3試合が確定しています。
スーパーウェルター級決勝(挑戦者決定戦)では山本バッファ弘樹と白神武央が激突。スーパーフェザー級準決勝では06月興行で同門対決を制した鈴木翔也が大和大地と対戦。そして、スーパーライト級準決勝ではともに1回戦をKOで勝ち上がったマリモーとAKIRAが対戦します。
残る3カードは07月29日の新宿FACE興行(センチャイムエタイジム主催)の結果により決定!
WBCムエタイ、全階級トーナメントと見どころ満点のカードが並ぶ予定の09月興行に是非ご期待ください!

 

 

【決定カード】

WBCムエタイ日本スーパーウェルター級タイトルマッチ 3分5R
宮越宗一郎 (拳粋会) WBCムエタイ日本スーパーウェルター級王者
      VS
健太 (E.S.G) NJKFスーパーウェルター級王者

 

WBCムエタイ日本ライト級王座決定戦 3分5R
水落洋祐 (はまっこムエタイ) WPMF日本ライト級王者
      VS
宮越慶二郎 (拳粋会) NJKFライト級王者

 

『NEW JAPAN WARS 2012』スーパーウェルター級決勝 3分3R (延長1R)
白神武央 (拳之会) NJKFスーパーウェルター級6位
      VS
山本バッファ弘樹 (大和) NJKFスーパーウェルター級3位

 

『NEW JAPAN WARS 2012』スーパーフェザー級準決勝 3分3R (延長1R)
大和大地 (大和) NJKFスーパーフェザー級3位
      VS
鈴木翔也 (OGUNI) NJKFスーパーフェザー級2位

 

『NEW JAPAN WARS 2012』スーパーライト級準決勝 3分3R (延長1R)
マリモー (キング) NJKFスーパーライト級2位
      VS
AKIRA (誠至会) NJKFスーパーライト級3位