2012年07月27日 全階級トーナメントいよいよ2階級が決勝!4選手コメント! | NJKF | ニュージャパンキックボクシング連盟

キックボクシング ムエタイ ニュージャパンキックボクシング連盟 NJKF。2012年07月27日のニュースです。

2012年07月27日ニュース

全階級トーナメントいよいよ2階級が決勝!4選手コメント!

03月から開幕しておりますNJKF全階級トーナメント『NEW JAPAN WARS 2012』ですが、07月29日の新宿FACE興行(センチャイムエタイジム主催)でライト級とフェザー級の2階級が決勝戦を迎えます。出場する4選手のコメントをお届けします。

 

 

ライト級決勝・凌太 (OGUNI)
『ランキングに入ってからタイトルを獲れるかもと夢を見ていたんですが、トーナメントにエントリーされて夢が目標になった感じで頑張ろうと思いました。1回戦の翔センチャイジム戦は向こうが勝つと思われてたと思いますが、周りが後押ししてくれたことが勝利につながったと思います。晋センチャイジム選手はテクニシャンという印象ですね。同じ土俵で勝負したい気持ちもありますが、同じテクニックだと負ける気もするので勝つという気持ちを全面に出して闘っていきたいです。チャンピオンの宮越慶二郎選手には過去に負けているので、リベンジするためにもここで勝って挑戦権を獲得したいと思います!』

 

ライト級決勝・晋センチャイジム (センチャイムエタイ)
『1回戦のTAKUYA選手はすごく強くて、ミドルが当たらないなと困りながらやっていました(笑)。相手がどういう選手でも、そのスタイルに合わせて闘うのが得意です。凌太選手にはデビュー戦で負けているので、その相手とまた闘えるのは嬉しくてワクワクしています。リーチが長くていろいろ技も持っていて、かつ冷静なので強いなあと思っています。どう闘うかはあまり考えていませんが、4年前と違って試合中にも考えて闘えるようになったので相手の穴を見つけて勝てればと思います。タイトルマッチはやりたいですが意識しすぎて力んでもしょうがないので、まずはこの試合を勝ちたいと思います。自分の持っているものを出し切って勝ちたいですね!』

 

 

フェザー級決勝・笹羅歩 (笹羅)
『今回、トーナメントということで大きなチャンスをいただいたので嬉しかったですね。1回戦の大樹戦では倒しに行こうとし過ぎて力んでしまいました。決勝で対戦する琢磨選手は若くて強いし、デビューから勝っていて勢いもある選手だと思いますが、僕はこれまで自分よりキャリアが下の選手に負けたことはないので今回もしっかり倒して勝ちたいと思います。 ベルトを獲ることは目標だったので、ここはしっかり勝ってタイトルマッチに進みたいです。やっぱりパンチで倒したいですね!』

 

フェザー級決勝・琢磨 (東京町田金子)
『ランキングに入ってすぐにトーナメントといういいチャンスが来たので本気で獲りに行こうと思ってずっと練習していました。トーナメントでは自分よりキャリアが上の選手と当たりますが、自分は若さと勢いで行こうと思ってます。自分で一番大事にしているのが気持ちなので。前に出る気持ちと頑丈さとスタミナで勝負していきたいです。今回の試合に勝たないと何も始まらないので出し切るつもりでいきます。今回のセンチャイ興行では自分が一番熱い試合をしたいと思ってます!』