2012年11月24日 後楽園興行、全選手が計量パス! | NJKF | ニュージャパンキックボクシング連盟

キックボクシング ムエタイ ニュージャパンキックボクシング連盟 NJKF。2012年11月24日のニュースです。

2012年11月24日ニュース

後楽園興行、全選手が計量パス!

11月24日に後楽園興行の前日計量が行われました!
デェパノム・センチャイジム選手が再計量となった他は全員が一発パス。デェパノム選手も再計量でパスしました。
各選手の計量結果は以下の通りです。

 

健太 69.85kg/白神武央 69.3kg
KEI 58.75kg/大和大地 58.7kg
宮越宗一郎 66.8kg/テヨン 66.35kg
宮越慶二郎 62.0kg/モンコンデート・シットウウボン 61.65kg
高橋誠治 63.8kg/デェパノム・センチャイジム 64.35kg→64.0kg
須釜和成 63.5kg/マリモー 63.4kg
大槻直輝 50.3kg/ニモ 50.8kg
佐々木仁子 56.9kg/成沢紀予 57.0kg
裕センチャイジム 57.05kg/MOMOTARO 56.9kg
カズ宮澤 63.5kg/TAKUYA 63.2kg
金子貴幸 55.34kg/古岡大八 55.0kg
新井宏和 56.6kg/松永尚恭 57.8kg
JUN DA 雷音 66.2kg/スカイツリー岸菜 66.3kg

 

 

健太 『白神選手は背が大きいですけど、圧力は感じませんでした。仕上がりはバッチリで自信は満々です。今年の連盟の後楽園興行最後の試合なのでスカ勝ちでビシッと締めたいです』

 

白神 『健太選手はやっぱりごついイイ体してますね。自分はチャレンジャーで気持ち的にもプレッシャーとかなくて、負けて失うものもないのでリラックスはできてると思います。今までにないぐらい練習してきて後は試合で試すだけなので自信はあります』

 

 

KEI 『大和選手は何でもできて強い選手だと思います。僕は首が弱いと思われてると思うんですけど(笑)。首はすごく練習してきたし、オールラウンドで闘えるようにしてきたので必ず勝てるかなと思います。相手もパンチが強いので打ち合ってパンチで勝ちたいです。王座決定戦は2回目なので正直これでしくじってまた挑むのはカッコ悪いので、ここでキッチリ勝って王者になりたいです』

 

大地 『KEI選手はスピードがある印象なので、それに惑わされないようにしようと思います。自分からプレッシャーをかけて、いつも通り動ければいいかなと。トーナメント決勝はKEI選手が来るかなと思ってました。初めてのタイトルマッチですが気負いとかはないので落ち着いて楽しみたいです。同じジムの哲也さんも侑也君もニュージャパンのタイトルを獲ってから世界に行ってるんで僕もまずはニュージャパンを獲りたいですね』