2013年05月14日 07月15日の後楽園興行、野杁正明と高橋誠治がWBCムエタイ日本王座戦! | NJKF | ニュージャパンキックボクシング連盟

キックボクシング ムエタイ ニュージャパンキックボクシング連盟 NJKF。2013年05月14日のニュースです。

2013年05月14日ニュース

07月15日の後楽園興行、野杁正明と高橋誠治がWBCムエタイ日本王座戦!

07月15日(月/祝)に後楽園ホールで行われる『NJKF 2013 4th』のメインイベントが決定した。
今興行では大和哲也が世界王座挑戦に伴い返上したWBCムエタイ日本スーパーライト級王座を争い、高橋誠治(東京町田金子)と野圦正明(OISHI)が対戦する。

 

これがNJKF初参戦となる野圦は、今月初めにGLORY65kg級世界トーナメントで準優勝を果たしたばかり。03月には日本トーナメントを制して国内トップの実力を証明しており、世界大会でもリアム・ハリソン、モサブ・アムラーニといったGLORY世界ランキングの上位選手を連破している。
これまで長時間の首相撲とヒジが許される試合は未経験の野圦だが、早くからムエタイルールでの戦いを望む関係者の声は多く、今回満を持しての初解禁となる。首相撲が制限されるルールにおいてもヒザを巧みに使いこなす野圦は、GLORYでもリアム・ハリソンをヒザでのカットにより撃破。はたして“怪物”野圦の力がムエタイルールでさらに発揮、全開されることとなるのか。一方、対戦相手の高橋は同王座の元王者であり、ベルトを手放した昨年06月の大和戦以降4連勝と好調の波に乗っている。04月には尾崎圭司とのテコンドー対決でハイキック、カカト落としと大技を連発して勝利。キックとは異なる異次元の間合いで野圦を混乱に陥れるか。

 

<WBCムエタイ日本スーパーライト級王座決定戦 3分5R>
 高橋誠治 (東京町田金子) NJKFスーパーライト級王者
           vs
 野圦正明 (OISHI) Road to GLORY JAPAN 2013優勝/Krush YOUTH GP 2011優勝