2013年06月12日 07月15日の後楽園興行、『NJKF 2013 4th』の新たな対戦カードを発表! | NJKF | ニュージャパンキックボクシング連盟

キックボクシング ムエタイ ニュージャパンキックボクシング連盟 NJKF。2013年06月12日のニュースです。

2013年06月12日ニュース

07月15日の後楽園興行、『NJKF 2013 4th』の新たな対戦カードを発表!

 

7月15日(月/祝)に後楽園ホールで開催される『NJKF 2013 4th』の新たな対戦カードが決定した。

 

まず、60㎏契約ヒジなし3R戦で、KEI(E.S.G)と悠矢(大和)によるアグレッシブファイター対決が実現。
KEIは昨年行われた全階級トーナメント『NEW JAPAN WARS 2012』で勝ち進むも決勝で悠矢の同門である大和大地に敗れ、あと一歩で王座戴冠ならず。しかし、パワフルな左フックを上下に放って大地を追い込み、好勝負を展開した。
一方、悠矢は意外にも今回がNJKF後楽園興行初参戦となるが、そのアグレッシブさは既にKrushで証明済み。激戦は望むところといった両者だけにKO、あるいは3Rを通じて打ち合いが繰り広げられる一戦となりそうだ。
宮越宗一郎(拳粋会)と白神武央(拳之会)による70㎏契約3Rマッチも決定。
『NEW JAPAN WARS 2012』で決勝に進出し、NJKFスーパーウェルター級王者の健太(E.S.G)に迫り成長を見せた白神だが、04月の他団体対抗戦では阿部雅俊(PCK)に失速を喫して判定負けをし、迎え撃つ立場となるも宮越も、02月にNJKFウェルター級王者・大和侑也(大和)に挑むも豪腕をアームブロックで弾かれ判定負けに終わっている。
実力は認められながらそれが結果に結びつかず、勝敗の安定しない白神にとっては試練の一戦、宮越にとっては取りこぼしの許されない戦いとなる。

 

■60kg契約 3分3R ヒジ無し
 KEI (E.S.G) NJKFスーパーフェザー級1位
         VS
 悠矢 (大和) NJKFスーパーフェザー級6位

 

■70kg契約 3分3R
 宮越宗一郎 (拳粋会) WBCムエタイ日本スーパーウェルター級王者
         VS
 白神武央 (拳之会) NJKFスーパーウェルター級1位