2013年08月10日 09月22日の後楽園興行、『NJKF 2013 6th』の全対戦カードを発表! | NJKF | ニュージャパンキックボクシング連盟

キックボクシング ムエタイ ニュージャパンキックボクシング連盟 NJKF。2013年08月10日のニュースです。

2013年08月10日ニュース

09月22日の後楽園興行、『NJKF 2013 6th』の全対戦カードを発表!

アサヒ飲料冠の後楽園興行、『NJKF 2013 6th』の全対戦カードが決定した。

 

2年ぶりの復帰戦となる羅紗陀の対戦相手はWPMF日本スーパーフェザー級2位・藤牧孝仁(はまっこムエタイ)に決定。藤巻は2001年に全日本 キックでデビューし12年に及ぶキャリアを持ち、山本優弥、イム・チビン、大月晴明、増田博正、“狂拳”竹内裕二といった錚々たる面々と戦いを繰り広げてきた。近年では2011年12月に当時無敗のSHIGERU(新宿レフティー)とWPMF日本スーパーフェザー級王座を争い、1Rにカウンターの右ハイキックでダウンを奪って試合巧者ぶりを光らせた(結果はドロー)。藤牧が同門の“NJKFキラー”水落洋祐と同じくNJKF侵略を果たすのか、あるいは羅紗陀が復活の狼煙をあげるのか。試合は60㎏契約3Rで行われる。
本興行はWBCムエタイ日本タイトルマッチ5試合を含む、全9試合を実施(全対戦カードは別表の通り)。宗一郎と慶二郎の宮越兄弟がダブルメインを務め、羅紗陀復帰戦は第7試合、セミファイナルとなる。

 

■セミファイナル 60kg契約 3分5R
羅紗陀 (キング) 元WBCムエタイ日本ライト級王者
       VS
藤牧孝仁 (はまっこムエタイ) WPMF日本スーパーフェザー級2位