2013年09月20日② 世界王者になった国崇からのコメント! | NJKF | ニュージャパンキックボクシング連盟

キックボクシング ムエタイ ニュージャパンキックボクシング連盟 NJKF。2013年09月20日②のニュースです。

2013年09月20日ニュース

世界王者になった国崇からのコメント!

09月15日に開催された『NJKF 2013 5th』(大阪・高石市民文化会館アプラホール)で国崇(拳之会)が、ISKA世界スーパーバンタム級王座決定戦に挑戦し、世界王者になりました。世界王者の国崇が試合を振り返ったコメントが届きました!

 

国崇 『今年02月のNJKF後楽園ホール興行で行われたラジャダムナンスタジアムタイトルマッチで敗戦からの復帰戦となったのですが、あの試合から気持ち的に完全に切り替えもでき、怪我も順調に回復し、練習もいつも通り再開し、万全で挑んだISKA世界タイトルマッチの筈でした。蓋を開けてみてビックリだったのですが、1Rから身体が上手いこと動かず、自分でも分かるくらい硬かったです。対戦相手のパトリック・カータ選手がローキックが効いて、嫌がっているのも分かってはいたんですが、なかなかそこをまとめさせて貰えなくて、そのままダラダラと行ってしまったかなという感じです。改めて、欧米選手の体の強さを体感しました。
この試合、喜べるのは結果のみになってしまって非常に悔しいんですが、12月08日には地元倉敷で拳之会主催興行があり、ルンピニースタジアムのランカーを招聘し、ランキング査定試合になる事が決定しているので今回の反省を活かしたいと思います。勝利する事でランキング入りし、またタイトルマッチが組んで頂けるように頑張りたいと思います!』