2013年12月06日 02月06日の後楽園興行、羅紗陀vs中嶋平八と大和侑也vsT-98が決定! | NJKF | ニュージャパンキックボクシング連盟

キックボクシング ムエタイ ニュージャパンキックボクシング連盟 NJKF。2013年12月06日のニュースです。

2013年12月06日ニュース

02月06日の後楽園興行、羅紗陀vs中嶋平八と大和侑也vsT-98が決定!

来年02月06日(日)に東京・後楽園ホールで開催される、2014年度NJKF主催第1弾興行の新たな対戦カードが決定した!
10月にINNOVATIONからNJKFへ乗り込み、大和大地を逆転のヒジ打ちTKOに降したWBCムエタイ日本スーパーフェザー級王者の狂平(武勇会)。その狂平が持つタイトルへの挑戦者決定戦が羅紗陀(キング)と中嶋平八(誠至会)により行われる。

 

中嶋は09月にISKA世界ムエタイスーパーフェザー級王座決定戦に臨み、イギリスのマシュー・トゥーに判定勝ちして新王者に。一方、羅紗陀も09月に2 年ぶりの復帰戦を迎えると開始からアグレッシブにヒジを振るい、藤牧孝仁(はまっこムエタイ)に1R1分28秒TKO勝ち。羅紗陀はWBCムエタイ日本スーパーフェザー級の初代王者であり、再び同王座の獲得、そして世界への道を目指すこととなる。
ともにパンチとヒジを得意とし、攻撃的な試合を繰り広げることから熱闘・激戦となるのは必至か。大和哲也(大和)と野杁正明(OISHI)のWBCムエタイ・インターナショナル スーパーライト級タイトルマッチ、大和侑也(大和)とT-98(クロスポイント吉祥寺)のWBCムエタイ日本ウェルター級タイトルマッチに続き、好勝負が期待される一戦だ。