2014年04月11日 貴センチャイジムvsニモと波賀宙也vs裕センチャイジムの4選手コメント! | NJKF | ニュージャパンキックボクシング連盟

キックボクシング ムエタイ ニュージャパンキックボクシング連盟 NJKF。2014年04月11日のニュースです。

2014年04月11日ニュース

貴センチャイジムvsニモと波賀宙也vs裕センチャイジムの4選手コメント!

『NJKF 2014 3rd』(04月13日、東京・後楽園ホール)において、NJKFフライ級タイトルマッチの貴センチャイジム(センチャイ)vsニモ(キング)、NJKFスーパーバンタム級タイトルマッチの波賀宙也(立川KBA)vs裕センチャイジム(センチャイ)の4カードの4選手のコメントが届きました!

 

 

貴センチャイジム 『調子はすごいバッチリで、いつも以上にバッチリです。何かニモがネット上とか自分の知ってる奴とかに「ぶっ倒す」とか言ってるみたいなので頭にきています。だからリングで俺の方が強いのを分からせてやります。もう、3回目なので分かり切っているし、むしろやりやすいです。向こうも負けて悔しいから一生懸命練習してくるんでしょうけど、俺もそれ以上に練習していますし、キックボクシングじゃムエタイには敵いません。それを見せつけてやります。センチャイジ ムのムエタイをみんなに見てほしいです。』

 

ニモ 『去年の二の舞にならないようバッチリ練習したので大丈夫です。今回は過去一番ぐらいでベストコンディションです。集中して仕上げました。ファイトスタイ ルはもう1回目・2回目と変わらないで来ると思うし、あっちも自分の攻撃は分かっていると思うので、相手の想像以上のスピードとパワーで初回からバンバン行って、早い段階で行けるんじゃないかと思います。新しい感じで行こうと思ってます。あまり長丁場になるとあっちの作戦通りになってしまうでしょうし、 あっちのペースを乱すつもりでガンガン行って、3度目の正直で絶対勝ちます。』

 

波賀宙也 『今回は防衛戦ですけど、いつも通りの試合、いつもと同じ試合という感覚です。向こうもムエタイのジムで首相撲はできると思うんですけど、組んでも組まなくても勝てる自信はあるので、それは試合が始まってから自分が有利なところでやっていこうと思います。裕選手は今までやった日本人選手の中では一番巧い選手だと思うので、侮ってはいません。ただ、何で勝負しても勝てるというのは思います。1回対戦して何となく手の内は分かっているので、全ての技で完勝できるようにしたいと思います。』

 

裕センチャイジム 『調子は最高で、いつも以上にバッチリです。今回は4回目のタイトルマッチになるので、絶対獲ってやるぞという気持ちで今までで一番練習しました。波賀選手は首相撲が強い印象で、ミドルにしても首相撲にしても自分より上手いと思うんですけど、今回は会長から作戦をもらっているので勝ちに行きたいと思いま す。今回は4回目なので今までのキャリアを全部ぶつける感じで全部出したいと思います。』

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です