2014年04月19日 理事長がWBCムエタイ2013年度東洋太平洋地区ベストプロモーター賞受賞! | NJKF | ニュージャパンキックボクシング連盟

キックボクシング ムエタイ ニュージャパンキックボクシング連盟 NJKF。2014年04月19日のニュースです。

2014年04月19日ニュース

理事長がWBCムエタイ2013年度東洋太平洋地区ベストプロモーター賞受賞!

『NJKF 2014 3rd』(04月13日、東京・後楽園ホール)の翌日となる14日、斎藤京二NJKF理事長へのWBCムエタイ2013年度東洋太平洋地区ベストプロモーター賞の授与が行われた。

 

授与式は04月09日にタイ・バンコクで行われたが、斎藤理事長は出席できなかったため、WBCムエタイ・セクレタリー・ゼネラルであるパトリック・クゥ シック氏と、同じくWBCムエタイ理事のキアト・セリガル氏が記念の盾を持って来日。興行翌日、改めて斎藤理事長に授与を行った。パトリック氏は授賞の理由を「何年にも渡り興行開催を通じてムエタイを高いレベルに引き上げてくれた努力と貢献、そして日本の選手たちを世界王座へ挑戦できるレベルまで育てたこと」と語り、斎藤理事長が悲願とするWBCムエタイ世界タイトルマッチの日本国内での開催についても「全面的にサポートする」と力強く宣言した。

 

斎藤理事長は受賞を受け、「WBCムエタイの魅力をもっともっと伝えて、世界的に有名なものになってほしい。我々もそれをただ希望するのではなく、その 力になれるよう最大限の努力をしていきます」と今後の抱負を語った。なおNJKFはWBCムエタイ世界タイトルマッチの年内国内開催を目指している。

 

※3人での写真で向かって左がパトリック氏、右がキアト氏。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です