2014年05月30日 2階級のWBCムエタイ日本王座タイトルマッチが決定! | NJKF | ニュージャパンキックボクシング連盟

キックボクシング ムエタイ ニュージャパンキックボクシング連盟 NJKF。2014年05月30日のニュースです。

2014年05月30日ニュース

2階級のWBCムエタイ日本王座タイトルマッチが決定!

07月21日(月/祝)に開催される『NJKF 2014 5th』(東京・後楽園ホール)で、新たな対戦カードとなる2階級のWBCムエタイ日本王座タイトルマッチが決定した。行われるのはWBCムエタイ日本フライ級王座決定戦:TOMONORI(OGUNI)vsニモ(キング)、そして同スーパーライト級王座決定戦:テヨン(キング)vsTaCa(Triple-y)の2試合。

 

 

WBCムエタイ日本初代バンタム級王者であるTOMONORIは、昨年12月にINNOVATIONで加藤竜二(橋本道場)とWBCムエタイ・インターナ ショナル・フライ級暫定王座決定戦を争うも2RKO負け。今回は再起を図り、04月にNJKFフライ級王者となったばかりのニモと対戦する。TOMONORIにとっては加藤戦に続き、ホームのNJKFでも新旧フライ級最強対決となる形に。スピード勝負必至の一戦を制するのはTOMONORIのテクニックと経験か、あるいはNJKF王座を掴みとったニモのヒジか。

 

 

一方、KO決着必至と見られるのがスーパーライト級王座決定戦。Krushを主戦場とするTaCaはその豪腕を武器に、やるかやられるか、“壊し合い”のKrushイズムを体現してきた男。現Krush-63㎏級王者・山崎秀晃や山本優弥を破っているのが光る。強打のみならず、ハイキックやヒジも合わせ持ち、決定力の高いテヨンとは5R終了のゴングを待たない一戦となりそうだ。

 

<WBCムエタイ日本フライ級王座決定戦>
 TOMONORI (OGUNI) WBCムエタイ日本初代バンタム級王者
         VS
 ニモ (キング) NJKFフライ級王者
<WBCムエタイ日本 スーパーライト級王座決定戦>
 テヨン (キング) NJKFスーパーライト級王者
         VS
 TaCa (Triple-y) 初代Krush-65kg級王座決定トーナメント準優勝

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です