2014年06月04日 『NJKF 2014 5th』新たな対戦カード3試合決定! | NJKF | ニュージャパンキックボクシング連盟

キックボクシング ムエタイ ニュージャパンキックボクシング連盟 NJKF。2014年06月04日のニュースです。

2014年06月04日ニュース

『NJKF 2014 5th』新たな対戦カード3試合決定!

TOMOyuki

 

07月21日(月/祝)に開催される『NJKF 2014 5th』(東京・後楽園ホール)で、新たな対戦カード3試合が決定した。
まず、キックとボクシングを股にかけるTOMOYUKI(センチャイムエタイ/NJKFスーパーウェルター級&WBCアジア・スーパーウェルター級王者) のNJKF王座防衛戦が決定。06月08日に行われるYETI達郎(キング)とKEN(OGUNI)の勝者と対戦する。直近の試合では05月18日にムエタイの古豪クンタップと対戦するも延長判定にもつれ込み、センチャイ会長の叱責を受けたTOMOYUKIだけに、KO決着を誓い初防衛戦に臨む。 →YETI達郎(キング)に決定!

 

 

WBCムエタイ日本ウェルター級王座次期挑戦者決定戦では健太(E.S.G)と大和侑也(大和)が対戦。春に脱サラした健太は『職業キックボクサー・健太の覚悟を見てください』と意気込みを示したが、前戦ではその言葉を現実のものとしたようにDAI(誠至会)を2RKOで下し、NJKFウェルター級王座を奪取。一方、大和は“ムエタイゴリラ”T-98(クロスポイント吉祥時)の首相撲に完封されて02月にWBC王座を失っており、今回が出直しの一戦となる。意外にも初対決となる両者、好勝負の期待される一戦だ。

 

 

また、02月にNJKFフェザー級王者となった笹羅歩(笹羅)が、WBCムエタイ日本王者を目指して発進。王座決定トーナメントの準決勝で大樹(ARENA)と対戦する。両者は昨年12月に対戦し、この時は笹羅が3Rにダウンを奪って判定勝ち。笹羅が2冠に歩を進めるか、大樹がリベンジを果たすのか。

 

<NJKFスーパーウェルター級タイトルマッチ>
 TOMOYUKI (センチャイムエタイ) NJKFスーパーウェルター級王者
   VS
 YETI達朗 (キング) NJKFスーパーウェルター級1位
<WBCムエタイ日本 ウェルター級王次期挑戦者決定戦>
 健太 (E.S.G) NJKFウェルター級王者
   VS
 大和侑也 (大和) 前WBCムエタイ日本ウェルター級王者
<WBCムエタイ日本 フェザー級王座決定トーナメント準決勝>
 笹羅歩 (笹羅) NJKFフェザー級王者
   VS
 大樹 (ARENA) NJKFフェザー級1位

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です