2014年09月01日 『NJKF 2014 6th』で大和大地が引退式とエキシビジョンマッチ! | NJKF | ニュージャパンキックボクシング連盟

キックボクシング ムエタイ ニュージャパンキックボクシング連盟 NJKF。2014年09月01日のニュースです。

2014年09月01日ニュース

『NJKF 2014 6th』で大和大地が引退式とエキシビジョンマッチ!

前NJKFスーパーフェザー級王者・大和大地(大和)が引退を表明、『NJKF 2014 6th』(09月21日、東京・後楽園ホール)で引退式ならびに引退エキシビションが行われることとなった。大地は2008年10月にデビューし、12年11月にKEI(E.S.G)を破ってNJKFスーパーフェザー級王座を獲得。今年04月には鈴木翔也(OGUNI)を破り同王座の防衛に成功したが、これがラストファイトとなった。通算戦績は20戦15勝(6KO)4敗1分。引退エキシビションの相手は同門の大和侑也が務める。大地は引退の理由と引退式を前にして心境をインタビューで語った。

 

――04月の防衛戦後に突然の引退発表となりましたが、まずはその理由を教えてください。
大地 『うちは実家が飲食店(OMOTENASHI Dining 空 KU 〒486-0918 愛知県春日井市如意申町7-12-6 ☎0120-305-844)をやっているんですけど、元々お爺ちゃんとお婆ちゃんがやっていたお店を辞めるってなった時に僕ら家族が「やる」って言って改装して、それが今の店なんです。お店のメニューもお婆ちゃんが作ってくれて、特に僕が試合前だったり練習に行く時、忙しい時とかも手伝ってくれて、それで僕が練習に行けるっていうのがあったんです。
でも、去年の暮れにお婆ちゃんが体調が悪いって病院へ行ったら末期の癌だって言われて、そうなるとお店も出られないし、弟もプロデビューしてこれからっていう時だったので、2人の試合が重なることもあるじゃないですか。それで2人とも出たりするとキツいなっていうのがあって、お爺ちゃんが亡くなってその5日後に今度はお婆ちゃんが亡くなってしまって、ちょうど僕は防衛戦が決まっていたので、防衛戦を区切りというか、最後にしようと思ったんです。』

 

――お祖父さんとお祖母さんは大地選手を応援してくれていたんじゃないですか。
大地 『すごく心配して「いつまでやるの」みたいな感じだったんですけど、でも結局めちゃくちゃ応援してくれていました(※FacebookにはNJKF王座を奪取した翌日に祖父と祖母の3人で撮ったという写真が使われている)。』

 

――では2人が残してくれたお店を守っていこうと。
大地 『そうですね、はい。正直、僕がキックをやりたいと言えば家族はやらせてくれたとは思うんですけど、実際そうなるとまだ人を雇えないしキツいので。いろいろ考えましたけど、お婆ちゃんが死んじゃう前にベッドへ呼ばれて「お店を頼んだよ」みたいなことを言っていたので、そういうこともあって決めました。』

 

――キック生活を振り返っていかがでしょう。
大地 『本当にただ夢中でやってきたので、アッと言う間と言えばアッと言う間でしたけど、すごく濃かったです。濃かったし小学校からずっとやって常に生活の中心だったので、最初辞めてすぐは変な感じがしました。やっと今、普通の生活に慣れてきた感じです(笑)。これが普通の生活、一般的な生活なのかみたいな (笑)。』

 

――お店のことや仕事が中心の生活ですね。
大地 『体を動かすことは習慣になっているので、朝走って、昼間とか休憩時間とかに時々弟とジムに行ったりはしています。体型もあんまり変わりたくないし、朝走るのは習慣なので、これはもう変えれないかと思います(笑)。ただ現役の時は毎日走って、前の日寝るのが遅くてもそれでも走る、走らなきゃっていうのがあったんですけど、今はそういう時は“もういいや”っていうのがまずあって(笑)、えらい時はもう走らんでおこうとか、ちょっとしたことで筋肉痛になるし、そういう衰えはメチャメチャ感じます(苦笑)。』

 

――思い出深い一戦というと、どの試合になりますか?
大地 『やっぱり最初のタイトルマッチ(2012年11月、KEI戦。5RKO勝ちで王座を獲得)の時はほんと一番練習したので、それが印象的と言えば印象的です。でも、全部の試合が今でも「これは何月何日の試合だ」とかすぐ分かるし、試合に向けてガーってやったり、その過程をいろいろよく覚えています。』

 

――どうでしょう、やり切った感じでしょうか。
大地 『そうですね、意外と自分でももうちょっとあれかなと思ったんですけど、意外とさっぱりはしてますね、思ったより(笑)。』

 

――キックを通じ学んだことを教えてください。
大地 『やっぱり気持ちが強くなったと思うし、人間としてすごく成長できたかなと思います。あと人間関係がすごく広がったし、その部分が大きいかなと自分では思います。』

 

――応援してくれた方、これまで見てきてくれた方に最後にメッセージをお願いします。
大地 『最初はただ自分が勝ちたいっていうだけでやっていたんですけど、だんだん周りで応援してくれる人が増えてきて、僕が勝った時はみんなが一緒に喜んでくれて、負けた時は頑張れよって励ましてくれてっていうのが力になるようになってきました。よくみんなが「応援が力になった」って言うのを聞いて、最初はそんなこと分からなかったんですけど、でも実際に自分もそうなったので、もう本当に何て言うか、感謝の気持ちしかないです。』

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です