2014年12月26日 『NJKF 2015 1st』で3階級のNJKFタイトルマッチが決定! | NJKF | ニュージャパンキックボクシング連盟

キックボクシング ムエタイ ニュージャパンキックボクシング連盟 NJKF。2014年12月26日のニュースです。

2014年12月26日ニュース

『NJKF 2015 1st』で3階級のNJKFタイトルマッチが決定!

INNOVATION、新日本キックの王者をNJKF王者が迎え撃つ、交流戦の実施される『NJKF 2015 1st』(02月15日、東京・後楽園ホール)において、バンタム・ライト・ウェルター、3階級のNJKFタイトルマッチが行われることが決定した。

 

 

まず、バンタム級では王者・白井周作(Bombo freely)が挑戦者・前田浩喜(CORE)を相手に王座防衛戦。両者は13年07月に対戦しており、この時は白井が前田得意の左の蹴りを巧みに封じて判定勝ち。この試合で弾みをつけ、次戦でのタイトル奪取に繋げた。王座獲得後は他団体王者との対戦で連敗を喫し苦しんだ白井だが、今月判定勝利を上げトンネルを脱したばかり。白井が再び退けるか、はたまた前田のリベンジか、再戦に待ち受ける結末やいかに。

 

 

ウェルター級は大和侑也(大和)とDAI(誠至会)で、大和は02月にWBCムエタイ日本王座を奪われて以来、DAIは04月に健太とNJKF王座を争って以来のタイトルマッチになる。

 

 

ライト級は階勇弥(健心塾)と凌太(OGUNI)で、王座決定トーナメントを勝ち上がった両者による王座決定戦となる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です