2015年03月12日 『NJKF 2015 2nd』で笹木一磨が負傷欠場、鈴木真彦の出場が決定! | NJKF | ニュージャパンキックボクシング連盟

キックボクシング ムエタイ ニュージャパンキックボクシング連盟 NJKF。2015年03月12日のニュースです。

2015年03月12日ニュース

『NJKF 2015 2nd』で笹木一磨が負傷欠場、鈴木真彦の出場が決定!

04月05日(日)大阪市・アゼリア大正で行われる『NJKF 2015 2nd』第2部(夜)の第7試合で大和航(大和)vs笹木一磨(理心塾)のカードが決定していたが笹木が負傷のため欠場、このため急遽地元大阪の山口道場から鈴木真彦がこの対戦を受けて出場する事となった。

 

鈴木は大阪で開催されているキックイベントDEEP☆KICKの-55kg級現王者で、所属団体のINNOVATIONではスーパーバンタム級8位と現在も急成長している弱冠17歳のアグレッシブファイターだ。首相撲・肘打ちなしルールのDEEP☆KICKを主戦場にしてきた鈴木にとって肘打ちありの純キックボクシングルールは初の挑戦となり、このルールにどう対応するかが鍵となってくる。しかし航も打ち合いを好むアグレッシブなハードパンチャーだけにここは倒しあいとなるか、どんな展開になっても注目の一戦だ。

 

第7試合 55kg契約 3分3R
大和航 (大和)
      VS
鈴木真彦 (山口道場) DEEP☆KICK-55kg級王者・INNOVATIONスーパーバンタム級8位