2015年05月02日 大和哲也インタビュー! | NJKF | ニュージャパンキックボクシング連盟

キックボクシング ムエタイ ニュージャパンキックボクシング連盟 NJKF。2015年05月02日のニュースです。

2015年05月02日ニュース

大和哲也インタビュー!

『NJKF 2015 3rd』(05月10日、東京・後楽園ホール)のメインイベントでゴーンサック・シップンミーと戦う世界2冠王者の大和哲也が試合に向けて語った。

 

大和哲也 

――世界2冠を決めたケビン・ロス戦は差を見せて勝ちたいと戦前に語っていて、その通りの試合となりました。
哲也『練習通り・イメージ通りの試合ができてよかったです。作戦通りというか、“こういう動きで戦いたい”っていう動きができて、前回は倒しに行き過ぎてしまったのがありましたけど、今回はイメージ通り冷静に戦うことができました。』

 

――今年でデビュー10年となる大和選手ですが、今も強くなっている実感がある?
哲也『はい、まだこれからが脂が乗って一番強い大和哲也を出せるんじゃないかっていう気持ちがあるし、今からが楽しみな気持ちがすごく強いです。』

 

――そういった中で迎えるゴーンサックについてお願いします。
哲也『動画で何試合か見たことがあって、今も研究している状態です。メインになっているのが左ミドル、左の蹴りが中心で上手いスタイルっていう印象が強いんですけど、それに対して自分がどう戦うかっていうのが今回のミソになると思います。ゴーンサック選手は上手くて強い、その両方を兼ね備えていますが、僕は相手の得意技を研究してそれに対抗していくイメージを持っています。』

 

――ここをクリアして続いて来るだろうWBCムエタイ世界王座の防衛戦に繋げる?
哲也『そうですね、ケビン・ロス戦で新たなタイトルを獲ってまた勢いがついたと思うので、ここで強敵を迎え撃ってしっかりこの一戦をクリアして、また新しい歴史を1つ作ろうと思います。』