2015年10月24日 宮越兄弟の対戦相手が決定! | NJKF | ニュージャパンキックボクシング連盟

キックボクシング ムエタイ ニュージャパンキックボクシング連盟 NJKF。2015年10月24日のニュースです。

2015年10月24日ニュース

宮越兄弟の対戦相手が決定!

『NJKF 2015 9th』(11月15日、東京・後楽園ホール)において、兄弟揃ってWBCムエタイ インターナショナル王座決定戦に挑む宮越宗一郎(拳粋会/WBCムエタイ日本統一スーパーウェルター級王者)と宮越慶二郎(拳粋会/WBCムエタイ日本統一ライト級王者)の対戦相手が決定した。

 

 

兄・宗一郎はフランスのアディール・コージャ(Adyl Khoja/WBCムエタイ世界スーパーウェルター級16位)と対戦。身長180㎝の29歳で、戦績は36戦25勝(9KO)9敗2ノーコンテスト。フランス、タイ(ルンピニーも含む)、カンボジア、中国、マレーシアで試合経験を持つ国際派で、現在もタイでトレーニングを積み、試合映像ではパンチの流れから勢いに乗ってヒジを振るい、ヒザでKOする姿も確認できる。

 

 

弟・慶二郎の相手はスペインのパウ・イリアナ・ガスケス(Pau Illana Gazquez/WBCムエタイ世界ライト級16位)。身長は176㎝、現在25歳でこれまで29戦をこなしているという。ガスケスもやはりタイで練習を積む選手で、組んでからのヒジ・ヒザも使いこなし、オールラウンドな攻防技術を持つ。

 

ともにタイ仕込みのムエタイスタイルの相手に、宮越兄弟は2人揃っての戴冠を狙う。