2016年05月06日 羅紗陀に”JK”が楽曲提供! | NJKF | ニュージャパンキックボクシング連盟

キックボクシング ムエタイ ニュージャパンキックボクシング連盟 NJKF。2016年05月06日のニュースです。

2016年05月06日ニュース

羅紗陀に”JK”が楽曲提供!

『NJKF 2016 2nd』(05月08日、東京・後楽園ホール)で2年3ヵ月ぶりの復帰戦を行う羅紗陀(キング/元WBCムエタイ日本統一スーパーフェザー&ライト級王者)。試合にあたり、交流を持つアーティストユニット・JK(ジェイケー)により、完全オリジナルコラボ入場曲『~Theme of New Japan“Rashyata”~』が楽曲提供されることになった。

 

JKは羅紗陀と同世代で、津軽三味線とギターの独特で力強い世界観を持つ異色コラボユニットとして勢力的に活動を展開中。今回の羅紗陀復帰祝いと勝利を祈って、羅紗陀の希望するイメージをベースにドラマチックで力強い音源を魂を込めて作り上げた。
また当日は入場曲に合わせ、羅紗陀を約7年間に渡り撮影し続けているフォトグラファー齊木恵太氏によるイメージビジュアル映像も会場スクリーンで流される予定。
果たして羅紗陀は当日どんな入場曲で登場するか、乞う、御期待願いたい。

 

《JKからの応援メッセージ》
この度、羅紗陀選手が後楽園ホール、復活の舞台へ上がられるということで、私たちが音楽でエネルギーを注入させて頂きました。羅紗陀選手と言うと、和のスピリットを持った非常にカッコいい男というイメージがありますので、龍が天空へ駆け上っていく、そんな力強く神秘的なイメージのメロディーを三味線で付け、力強くリング上で激しく撃ち合う姿をイメージしたギターの弾き方で製作させて頂きました。当日は私たちも応援に駆け付けたいと思うので、是非、羅紗陀選手に勝利を収めて頂きたいと思います!

 

《JKプロフィール》
JK(ジェイケー)。津軽三味線とギターのコラボユニット。ジャパニーズアートロックバンド KAO=S(カオス)のシャミセニストとして世界で活躍する寂空-JACK-と、イシバシ楽器コンテストvol.5 アコースティック・アンプラグド部門優勝などの経歴を持つ実力派シンガーソングライターKIKUが意気投合し2014年に結成。
2015年01月には1st mini Album「JK」を発表。間もなく、洋服の青山×J-COMのCMに抜擢され、同年04月にはTVK(テレビ神奈川)の生出演も果たす。
2015年12月には1stフルアルバム「GAMBLE」を発表。インストの楽曲のみならず、ダブルボーカルの楽曲なども積極的に取り入れ、2人しか表現できない唯一無二のエンターテインメントを追求し、幅広い年齢層からの支持を得る。

 

JK  OFFICIAL WEBSITE http://kikudai.wix.com/jk-com