2016年05月10日 竹越女子統括部長の試合分析! DUEL女子統括部長、竹越氏が斬る! | NJKF | ニュージャパンキックボクシング連盟

キックボクシング ムエタイ ニュージャパンキックボクシング連盟 NJKF。2016年05月10日のニュースです。

竹越女子統括部長の試合分析!

DUEL女子統括部長、竹越氏が斬る!

いよいよ今週末08日に開催が迫った『DUEL.6』(東京・大森ゴールドジム)。メインは他団体交流戦、その他の試合の見どころを竹越義晃DUEL女子統括部長が斬る!

 

村中克至×佐藤出雲

 

村中選手は変則的な動きでパンチや膝など、どんな攻撃でも倒す物を持っていて相手選手からすると嫌なタイプです。対して佐藤選手は前に出てくるタイプなので打ち合いになり、早い回に終わってしまう可能性もあるかもしれないですね。
個人的には佐藤選手に”師匠”石毛会長の様な肘やハイキックを期待したいです。どちらにしろ激しい試合になると思います。

 

日下滉大×松純

 

はDUELでデビューし、DUELと共に成長してきた選手。「Mr.DUEL」と呼ばれ、いまだ負けなしの4連勝中。距離感が良く矢の用な左ストレートやミドルキックが得意。一方の松純選手はアマチュア王者を経てプロで10戦のキャリアを積んでいる。
松純選手の得意なパンチとローが勝るか、あるいは日下選手の絶妙な距離感からの攻撃が上回るかが鍵になるでしょう。

 

めぐみ×佐藤伶南

 

今回新設されるNJKF女子部門、ミネルヴァ初代アトム級王座決定査定試合として組まれた一戦。
”現役女子高生”佐藤選手はアマチュア時代からの実績は十分で非常に攻撃力がある選手です。めぐみ選手は今回はベストな契約体重で、その先にはベルトも見えているのでモチベーションも高いと思います。
勢いや攻撃力で佐藤選手が押し切るか?めぐみ選手がフルラウンド動き勝利を物にするか?そんな戦いなるでしょう。