2016年06月20日 『M-ONE 2016 vol.2』に3選手出場、健太と大田拓真が快勝! | NJKF | ニュージャパンキックボクシング連盟

キックボクシング ムエタイ ニュージャパンキックボクシング連盟 NJKF。2016年06月20日のニュースです。

2016年06月20日ニュース

『M-ONE 2016 vol.2』に3選手出場、健太と大田拓真が快勝!

06月19日、東京・ディファ有明で開催された『M-ONE 2016 vol.2』にNJKFから健太(E.S.G/WBCムエタイ日本統一ウェルター級王者)、琢磨(東京町田金子/NJKFスーパーフェザー級2位)、大田拓真(新興ムエタイ/NJKFフライ級2位)の3選手が出場した。

 

昨年09月から7連勝と好調の健太は元ラジャダムナンスタジアム認定スーパーライト級王者デッピカー・ノー・カンブッと対戦。デッピカーは13年03月に新日本キックボクシング協会の石井宏樹をKOした強豪であったが、互角の攻防を経て、健太は4Rにボディとローを効かせ、これで優位を明らかにし、5Rも反撃にきたデッピカーをパンチで迎え撃ち判定勝ち。05月にWBCムエタイ日本統一王座を奪還した健太がその強さを見せ、連勝を8に伸ばした。

 

 

また、昨年04月のデビューから7戦6勝(3KO)1分と無敗の快進撃を続ける大田も元WPMF日本&MA日本フライ級王者の隼也ウィラサクレック(WSRフェアテックス三ノ輪)に判定勝利。戦前得意と語った左ミドル、さらにはヒザ蹴りも見せ、こちらは無敗記録を8とした。

 

蹴拳ムエタイ スーパーフェザー級王者・津橋雅祥(エスジム)と対戦した琢磨は判定2-0で敗れた。