2018年06月07日 『NJKF 2018 2nd』能登龍也が怪我により欠場! | NJKF | ニュージャパンキックボクシング連盟

キックボクシング ムエタイ ニュージャパンキックボクシング連盟 NJKF。2018年06月07日のニュースです。

2018年06月07日ニュース

『NJKF 2018 2nd』能登龍也が怪我により欠場!

『NJKF 2018 2nd』(06月24日、東京・後楽園ホール)において、一航(NJKFフライ級1位/新興ムエタイ)を相手に保持するNJKFフライ級王座の防衛戦に臨む予定であった能登龍也(NJKFフライ級王者/VALLELY)だが、本興行を怪我により欠場。代わりに同門の後輩である松谷桐(NJKFフライ級3位/VALLELY)が緊急出場。能登の王座返上を受け、一航と王座決定戦を行うこととなった。

松谷は2001年08月30日生まれの16歳で、ここまで5戦5勝(4KO)と負けなしの戦績。一航も2001年07月30日生まれで同級生であり、こちらも7戦7勝(2KO)と、ともに無敗にして16歳同士の王座決定戦となる。
フライ級王座はもちろん、NJKFの未来も担う対戦となった一番、無敗を守りベルトを手にするのはどちらとなるか。

▼NJKFフライ級王座決定戦 3分5R
一航 (NJKFフライ級1位/新興ムエタイ)
松谷桐 (NJKFフライ級3位/VALLELY)