国崇ISKA3度目の防衛戦はTKOで敗れる! | NJKF | ニュージャパンキックボクシング連盟

キックボクシング ムエタイ ニュージャパンキックボクシング連盟 NJKF。2018年12月19日のニュースです。

 

2018年12月19日ニュース

国崇ISKA3度目の防衛戦はTKOで敗れる!

12月15日スペイン・マドリードで行われた『MFC showdown 2』で、国崇がISKAムエタイ世界フェザー級王座3度目の防衛戦に挑んだ。

海外遠征ながらも万全の状態で挑んだ国崇だったが、1R47秒、挑戦者カルロス・コエーリョのヒジ打ちで左額部をカットされ、無念のTKO負けを喫した。
プロ100戦を目指す国崇の91戦目は、試練の黒星となった。

 

 

〈試合結果〉
▼ISKAムエタイ世界フェザー級タイトルマッチ 3分5R
×国崇 (拳之会/ISKA & WKAムエタイ世界フェザー級王者)
      VS  TKO 1R0分47秒 ※ヒジ打ちによるカット
カルロス・コエーリョ (スペイン/挑戦者/元WBCムエタイ・インターナショナル・フェザー級王者)