2019年02月27日 栃木『DUEL.17』全対戦カード決定! | NJKF | ニュージャパンキックボクシング連盟

キックボクシング ムエタイ ニュージャパンキックボクシング連盟 NJKF。2019年02月27日のニュースです。

2019年02月27日ニュース

栃木『DUEL.17』全対戦カード決定!

昨年05月、超満員札止めとなる1,030人の観衆を集めたNJKF栃木興行(DUEL.15)。今年も同じくニューサンピア栃木で04月21日に開催となる(DUEL.17)、全対戦カードが決定した。

メインイベントではNJKFスーパーライト級王者・畠山隼人(E.S.G)と栃木出身のDBSスーパーライト級王者・晃希(Team S.R.K)が対戦。昨年に続き地元凱旋勝利を狙う晃希を王者対決で畠山が迎え撃つ。

セミファイナルは3試合が用意され、興行を主催するVERTEXとZEROから栃木の新鋭選手が出場。24日の後楽園興行で揃って勝利した誓(ZERO)と羅向(ZERO)は、誓がトンサバット・ゲッソンリットとの国際戦、羅向が金田拓也(ワイルドシーサー前橋)との交流戦に挑む。

VERTEX所属の吉田凜汰朗は引退試合となる嶋田裕介(BomboFreely)の相手を務める。

そのほか全体戦カードは添付別表の通り。