2019年05月16日 『NJKF 2019 2nd』メイン浅川の負傷欠場により大田拓真が王座挑戦! | NJKF | ニュージャパンキックボクシング連盟

キックボクシング ムエタイ ニュージャパンキックボクシング連盟 NJKF。2019年05月16日のニュースです。

2019年05月16日ニュース

『NJKF 2019 2nd』メイン浅川の負傷欠場により大田拓真が王座挑戦!

『NJKF 2019 2nd』(06月02日、後楽園ホール)のダブルメインⅡにおいて、王者・新人(E.S.G)の持つWBCムエタイ日本統一フェザー級王座に挑む予定であった浅川大立(ダイケンスリーツリー)が負傷により欠場。

事態を受けWBCムエタイ日本協会から髙橋亮(真門)との57㎏契約戦を制した実績により推薦を受け、新たに大田拓真(新興ムエタイ)が王座へ挑むこととなった。

急遽の挑戦となった大田だが、「アマの時もプロも、階級上と試合を普通にしているのでいつも通りやるだけです。テクニックで上回りたいと思ってます」と話し、初戴冠を狙う。一方、迎え撃つ新人も「チャンピオンは防衛してこそ真のチャンピオンになれると思うので勝って防衛を成功させる」とこちらも初防衛戦の意気込みを語った。

▼ダブルメインⅡ WBCムエタイ日本統一フェザー級タイトルマッチ 3分5R
新人(E.S.G/王者)
大田拓真(新興ムエタイ/挑戦者