2019年10月19日 『NJKF 2019 4th』スーパーファイトが決定! | NJKF | ニュージャパンキックボクシング連盟

キックボクシング ムエタイ ニュージャパンキックボクシング連盟 NJKF。2019年10月19日のニュースです。

2019年10月19日ニュース

『NJKF 2019 4th』スーパーファイトが決定!

『NJKF 2019 4th』(11月30日、後楽園ホール)に出場する健太(E.S.G)とMOMOTARO(OGUNI)の対戦相手が決定した。健太はスーパーライト級契約3Rで韓国のチョ・ギョンジェ、MOMOTAROは59㎏契約3Rで琢磨(東京町田金子)とそれぞれ対戦する。

現在ONE Championshipに参戦中の健太は、NJKFには06月の後楽園興行でジョー・セイシカイを2R KOして以来の出場。対戦相手のギョンジェは韓国「MAX FC」-65kg級で1位につける20歳で、アグレッシブなファイトを売りとする。29戦25勝(16KO)4敗の戦績で高い勝率を誇り、 今興行でS1ジャパントーナメント65㎏級決勝を争う中野椋太も判定で降している。健太、NJKF連続KO勝利はなるか。

MOMOTAROは09月のONEベトナム興行で元ルンピニー王者の強豪シントンノーイを1R41秒でKOしての凱旋出場。今回は過去2戦(13年02月と13年09月)でいずれも判定負けを喫している琢磨と対戦する。当時琢磨に連敗を喫し引退を思い悩んだMOMOTAROだが、そこから環境を変え現在に繋がる活躍が始まった。思いがけず訪れた機会をものにし、過去に落とし前をつけることはできるか。対する琢磨は今年に入りWBCムエタイ日本統一王座を手放すなど振るってないが、相性のよいMOMOTAROを相手に再浮上を狙う。

▼スーパーライト級 日韓国際戦 スーパーファイト 3分3R
健太 (E.S.G)
チョ・ギョンジェ (韓国/MAX FC -65kg級1位)

▼NJKF 59㎏契約 3分3R
MOMOTARO (OGUNI)
琢磨 (東京町田金子)