MVP

DUEL.26 片島聡志 vs 吏亜夢 試合直前インタビュー

『DUEL.26』(12月4日、栃木県さくら市・さくら総合専門学校内体育館)第2部ダブルメインイベントⅡには地元・栃木県宇都宮市出身の吏亜夢が出場。この日の大会フィナーレをとなる一番で元WPMF世界王者・片島聡志に挑む。
 バンタム級ながら180㎝の長身を誇る吏亜夢は自身の成長に手応えを感じており、倒して大会を締めると意気込む。しかし戦績豊富な片島は長身サウスポーとの対戦経験を持ち、泥臭く勝ちへの執念を見せ戦うと迎撃宣言。栃木大会を締めくくる最後の勝者はどちらか。

■片島聡志(KickLife Realiser STUDIO/元WPMF世界スーパーフライ級王者)
「特に身長で困ったり焦ることはない。攻める姿勢・泥臭さを出して、勝ちの執念を見てもらいたい」

――栃木大会目前となりましたが、仕上がり具合はいかがですか?
片島 いい感じです。最近は結構仕事に振り切っていた部分があって、練習が片手間みたいな感じだったんですけど、やっと練習時間が取れるようになってきて、ここ最近で一番練習できてると思います。

――それだけジムでの指導が多忙だったと。
片島 人が増えて、ただこっちの働く側の人も増えてきたので、自分の時間も取れるようになってきました。練習の量自体は確実に減ってはいるんですけど、いい部分を選別して質は高められてきていると思います。しっくり来てる感じはあります。

――今回は栃木大会のメインイベントに出場となります。
片島 僕は常にアウェーなので、そこはあまり気にしてないですけど、地方の人に自分を見てもらえるのは逆にありがたい部分があります。

――対戦相手の吏亜夢選手についてお願いします。
片島 身長の高いサウスポーですね。どんな感じになるか、やってみないと分からない部分はあるんですけど、前回が波賀(宙也)選手でサウスポーだったので、僕としてはありがたい感じです。多少荒っぽいところもあって、逆にそういう形に持っていけたら勝てる確率も上がるのかなって思います。

――過去にこういった長身サウスポーとの対戦は?
片島 何回かありましたけど、TSKjapanの林(敬明、5冠を獲得した元王者)選手とかすごい大きかったので、そこが一番近いですかね(※片島は2014年12月に林と対戦しドローとなっている)。

――やはりそういったキャリアや経験は強みとなりますね。
片島 特に身長だったりで困るというか、焦ることはないかと思います。

――今回どんなところ、どんな試合を見せたいですか?
片島 僕もすごい負け込んできているので、自分の中で勝ちはもう絶対だと思っています。テクニックどうこうでは伝わりづらいものがあるので、気持ちだったり攻める姿勢ですね。アウェーというのもあるので、やっぱり攻める姿勢が大事になってくると思います。泥臭さを出して、勝ちの執念を見てもらえたらと。

――それでは最後にご覧になる方たちへメッセージをお願いします。
片島 東京がキックボクシングのメイン舞台だと思うんですけど、普段東京で戦う選手が栃木でも目立てる、カッコいいところを見せたいです。


■吏亜夢(ZERO/NJKFバンタム級4位)
「動きもパワーも上がっているし、ヒザかハイでダウンを獲りたい。メインイベンターとして倒して勝って大会を盛り上げる」

――試合目前となりましたが、調子はいかがですか?
吏亜夢 減量もスムーズに行って調子いいと思います。いつもと比べても調子いいですし、動きもパワーも上がってます。特に前手(右手)のフックと左ミドルの威力が上がったと思うので、そこを見てもらいたいです。

――長身の吏亜夢選手ですが、減量は大丈夫ですか。
吏亜夢 背は今も伸びていて180㎝ぐらいでちょっと大変ですけど、今回はあと3kgぐらいなので余裕です。いつも減量が終わると2㎝ぐらい伸びるんです。

――それは減量の反動なのでしょうか。
吏亜夢 多分そうじゃないかと思います(笑)。

――片島選手との対戦についてお願いします。
吏亜夢 元世界チャンピオンっていうことで強いのは当たり前なんですけど、自分の手足の長さで距離を取っていけば普通にダウンとかも狙えそうな相手なので、ヒザかハイキックでダウンを獲りたいです。

――試合を見てどんな印象を持ちましたか?
吏亜夢 綺麗なムエタイで戦ってくるなって。あと首相撲が強くて、石井一成選手とかともやっていて、すごく強い選手だなと思います。

――逆にそのムエタイをさせずに戦う?
吏亜夢 自分は相手がムエタイだと得意なので大丈夫だと思います。ムエタイはあまり動きが少ないので当てやすいというか。ミドルが当たりやすいなっていう感じがあります。

――今回は地元大会のメインイベントで、この日の大会を締めくくる試合となります。ご覧になる方たちへメッセージをお願いします。
吏亜夢 わざわざ来て頂いて本当にありがとうございます。1Rから3Rまでずっと動き続けて、自分のペースで運ぶような試合をします。最後メインイベンターとして倒して勝って大会を盛り上げますので、応援よろしくお願いします。


『DUEL.26』
日時:2022年12月4日(日)
▪️第1部
OPEN 15:00/START 15:30
▪️第2部
OPEN 18:00/START 18:30
場所:栃木県さくら市・さくら総合専門学校内体育館
   〒329-1321 栃木県さくら市馬場410
WEB:https://www.skr.ac.jp/

《チケット料金》
VIP:前売り 12,000円/当日券 13,000円
自由席:前売り 6,000円/当日券 7,000円
▪️1部・2部セット
VIP:前売り 20,000円/当日券 21,000円
自由席:前売り 10,000円/当日券 11,000円

《チケット販売》
▪️VERTEX:0285-83-7009
▪️ZERO:028-689-8836
出場選手所属ジム:各自、お問い合わせください!

《お問い合わせ》
▪️VERTEX:0285-83-7009
▪️ZERO:028-689-8836