2012年01月15日 02月18日の後楽園興行で3大タイトルマッチ決定! | NJKF | ニュージャパンキックボクシング連盟

キックボクシング ムエタイ ニュージャパンキックボクシング連盟 NJKF。2012年01月15日のニュースです。

2012年01月15日ニュース

02月18日の後楽園興行で3大タイトルマッチ決定!

02月18日の後楽園興行で3大タイトルマッチが決定しました。

 

まずはWMCインターコンチネンタル スーパーフライ級をはじめとして数多くの戴冠歴を持つTOMONORIがWBCムエタイ インターナショナル スーパーフライ級の王座決定戦に挑みます。 相手はWBCムエタイ インターナショナル フェザー級王者ロニー・アダンザ。総合格闘技の世界でも有名なチーム・オーヤマに所属し、国崇選手とも対戦経験があるハードパンチャーです。TOMONORIはキャリアの集大成として世界のベルトを見据えており、そのための重要なステップとなる一戦です。

 

また、NJKF王座では2階級が新設され、初代王座決定戦が行われます。スーパーライト級ではWBCムエタイ日本同級王者・高橋誠治と元NJKFライト級王者・一輝が激突。高橋はWBC王者として落とせない一戦、一輝もライト級王座を失い、再起を期しての階級変更です。足技を得意とする高橋と、Krush参戦でもパンチに冴えを見せる一輝。主導権を握るのは果たして?

 

スーパーバンタム級は昨年07月に準決勝が行われた王座決定トーナメントの決勝戦として、裕センチャイジムと新人が王座を争います。両者は3度目の対戦となり、ここまで1勝1敗でまさしく決着戦。栄えある初代王者として名を残すのはどちらになるのか?

 

3大タイトルマッチの行方に、どうぞご期待ください。

 

【決定対戦カード】

WBCムエタイ インターナショナル スーパーフライ級王座決定戦 3分5R
   ロミー・アダンザ (アメリカ) WBCムエタイ 米国バンタム級王者
         VS
   TOMONORI (OGUNI) WMCインターコンチネンタル スーパーフライ級王者

 

NJKFスーパーライト級初代王座決定戦 3分5R
   高橋誠治 (東京町田金子) WBCムエタイ日本スーパーライト級王者
         VS
   一輝 (OGUNI) 元NJKFライト級王者

 

NJKFスーパーバンタム級初代王座決定戦 3分5R
   新人 (E.S.G) NJKFスーパーバンタム級2位
         VS
   裕センチャイジム (センチャイムエタイ) NJKFスーパーバンタム級1位