2012年06月22日 高橋誠治と大和哲也のコメント! | NJKF | ニュージャパンキックボクシング連盟

キックボクシング ムエタイ ニュージャパンキックボクシング連盟 NJKF。2012年06月22日のニュースです。

2012年06月22日ニュース

高橋誠治と大和哲也のコメント!

06月24日の後楽園興行メインで激突する高橋誠治と大和哲也、両選手のコメントが届きました。高橋選手の『100%の蹴り』とは?それに大和選手はどう対処するのか?両者の対戦にご期待ください!

 

高橋誠治 『初めて100%で蹴ります!』
『大和選手とはいつかやることになると思っていたので心の準備はしていました。自分としては世界王者以外は王者じゃないと思っているので今回は自分が日本王者という立場ですが挑戦者の気持ちです。やはり名前のある選手と対戦できるのは嬉しいので練習にも身が入りますね。大和選手は打ち合いにも強くパンチも蹴りもヒジも上手く、きれいな闘い方ですよね。蹴りの対策はされていると思うので秘策も少し用意はしています。僕、実は今まで100%で蹴ったことがないんですよ。疲れるのが嫌で軽く蹴っても当たれば倒れていたので。今回は最初から最後まで思いっきりフルスイングで蹴るので楽しみにしてください』

 

大和哲也 『改めて強さを見せる試合を!』
『高橋選手は蹴りも上手いし、ヒジも上手くて強い選手なので楽しみですね。自分の距離を作るまでが勝負かなあと思います。パンチでもヒジでも蹴りでも倒せる攻撃で倒すだけです。どういう構図になるか自分でも楽しみですね。しっかり獲りたいタイトルですし必死に獲りにいきますけど、フタを開けてみれば『やっぱり大和哲也は強いな』と思われるような試合をしたいです。日本人初のWBCムエタイ世界王者には自分がなりたいので、まずは日本タイトルからインターナショナルと段階を踏んで。名古屋でもセルジオ・ヴィールセン選手に勝ったり、良いステップできているので改めて大和哲也の強さを見ていただけたらと思います!』