2017年07月28日 国崇と白神武央 タイ遠征試合結果! | NJKF | ニュージャパンキックボクシング連盟

キックボクシング ムエタイ ニュージャパンキックボクシング連盟 NJKF。2017年07月28日のニュースです。

2017年07月28日ニュース

国崇と白神武央 タイ遠征試合結果!

07月26日(水)、タイ現地時間の午後7時、MAX Muay Thaiスタジアムパタヤに、国崇と白神武央が参戦し、現地より試合結果が届いた。

 


国崇×GAICHON戦。
試合開始早々からラッシュを仕掛けたのは対戦相手のGAICHON。国崇はそれを冷静にさばきながらコツコツとパンチとローキックをヒットさせる。国崇は得意の飛びヒザ蹴りをくり出しながら、パンチとローキックで2Rと3R合わせて2度のダウンを奪う。国崇の攻撃にGAICHON のダメージは明確だが、GAICHONも粘り強く応戦する。
4R、後がないGAICHONが反撃にでる。GAICHONの肘打ちの猛攻に国崇も肘打ちとパンチで応戦、激しい打ち合いになり国崇は右の頬をカットする。
それでもひるまない国崇は一瞬の隙をつきパンチと肘打ちでラッシュに出るGAICHONはたまらず前のめりでマットに沈み、国崇のKO勝利となった。

 

 


今年に入り3戦して、すべてKO勝利の国崇。連勝を3つに伸ばし、戦績を84戦48勝(32KO)33敗3分とした。
ISKA & WKAムエタイ世界タイトル2冠王となった国崇の快進撃は止まらない。
同じ興行に出場した白神武央は初の海外遠征となったが、結果は惜しくも判定負けに終わった。

 

《試合結果》
60kg契約
国崇 (拳之会/ISKAムエタイ世界フェザー級王者、WKAムエタイ世界フェザー級王者)
        VS  KO 4R
×スタンポソーバンク (タイ)

70kg契約
×白神武央 (拳之会/WBCムエタイ日本統一スーパーウェルター級王者)
        VS  判定
ファーマイ・ボーユトッポン (タイ)