2017年09月04日 tatsu魅がシンガポールAFCの日本代表に抜擢! | NJKF | ニュージャパンキックボクシング連盟

キックボクシング ムエタイ ニュージャパンキックボクシング連盟 NJKF。2017年09月04日のニュースです。

2017年09月04日ニュース

tatsu魅がシンガポールAFCの日本代表に抜擢!

NJKFフェザー級1位のtatsu魅(TEAM武心會)が、09月23日にシンガポールで行われる『Asia Fighting Championship』に出場することが決定した。

『Asia Fighting Championship』(以下AFC)は、シンガポールを拠点に立ち上げられたムエタイイベントで、アジア各国の代表選手が選出され、タイのMAX MUAY THAIの選手や、またWMCチャンピオンなども出場する大型イベントとなっている。

Tatsu魅は、今年05月にヨーロッパ・ベラルーシ共和国のミンスクで開催された、『International Federation of Muaythai Amateur』(以下IFMAアマムエ世界大会)に出場し、トルコ代表のARSLAN MURATから2R左ストレートでダウンを奪うも、直後に顔面にヒザ蹴りをもらいTKO負けを喫した。このIFMAアマムエ世界大会は、防具を装着したアマチュアレギュレーション(NJKF戦績非公式)ながらも、MAX MUAY THAIやK-1選手など、世界的にも有名な選手が多数出場しており、レベルは世界トップレベルの大会だ。このARSLAN MURAT戦を見たACFのプロモーターがtatsu魅を気に入り、今回の日本人代表の抜擢となった。

選ばれたtatsu魅は、「世界的規模の大会に呼んでもらえて光栄です。しっかり結果を残して、NJKFをはじめ日本のキックボクシングやムエタイ、そして、関西の選手が世界と同等に戦えるということを証明し、シンガポールや世界の格闘技関係者にアピールしたいです」と意気込んでいる。

《大会概要》
「Asia Fighting Championship」
2017年09月23(土)
シンガポール・Marina Bay Sands, Expo Hall A
18:00開始/現地時間

《対戦カード》
60kg契約
tatsu魅 (TEAM武心會/NJKFフェザー級1位)
VS
“Pinoy” Rufino Mante (フィリピン/SOUTHEAST ASIA FIGHTING CHAMPIONSHIP CHAMPION)

《ACF WEBSITE》

Home