2018年10月25日 『NJKF 2018 west 4th』でTETSURO×中野椋太とミネルヴァ2試合が決定! | NJKF | ニュージャパンキックボクシング連盟

キックボクシング ムエタイ ニュージャパンキックボクシング連盟 NJKF。2018年10月25日のニュースです。

2018年10月25日ニュース

『NJKF 2018 west 4th』でTETSURO×中野椋太とミネルヴァ2試合が決定!

12月16日(日)、大阪市・阿倍野区民センター大ホールで行われる『NJKF 2018 west 4th』のメインカードとしてNJKFウェルター級タイトルマッチが発表された。同級現王者のTETSUROが初防衛戦で中野椋太を迎え討つため、札幌から敵地大阪へ殴り込みをかける。

 

TETSUROは、昨年11月の後楽園ホール興行で、王者だった浅瀬石真司(東京町田金子)をKOで下して悲願のベルトを巻いた。対する中野椋太は、今年08月の大阪興行(08.16大阪NJKF)でJUN DA 雷音(E.S.G)を判定で下し、タイトル挑戦権を獲得した。
中野は「第31回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」のBest100に選ばれるほどのイケメンでリングの外でも人気上昇中のファイターだ。地元大阪でのメインイベント、最高の舞台でタイトルに挑戦する中野は「KOで倒してチャンピオンになります」とKO宣言。
今回が初防衛戦となるTETSUROと、地元大応援団の後押しを受ける中野、最後にベルトを巻くのはどっちだ。

 

 

その他には、いまや団体を問わず各地で行われるようになってきた女子キック“ミネルヴァ”の2試合が発表された。
ミス・ガルーダの異名でKNOCK OUTにも出場しているNKBの喜多村美紀(テツジム)が、現役女子高生ファイターの聖愛(せいな・魁塾)と対戦する。

 

 

もう一つのカードは、プロ4戦目でアグレッシブさが売りのAyaka(健心塾)と、今回がデビュー2戦目となるTSUBASA(誠輪ジム)の対戦。08月の大阪興行でプロデビューしたTSUBASAは、当時デビュー後負けなしで2連勝中だった聖愛と引き分けている。ともにNJKFが期待する女子選手だ。
ハイレベルな攻防が期待できるミネルヴァの二つのカードが揃った。

 

《決定カード》
▼メインイベント NJKFウェルター級タイトルマッチ 3分5R
 TETSURO (GRABS /同級王者)
      VS
 中野椋太 (誠至会/同級1位)

 

▼ミネルヴァ 50kg契約 2分3R
 喜多村美紀 (テツジム)
      VS
 聖愛 (魁塾)

 

▼ミネルヴァ 49kg契約 2分3R
 Ayaka (健心塾)
       VS
 TSUBASA (誠輪ジム)