2013年05月29日 07月15日の後楽園興行、『NJKF 2013 4th』の追加対戦カードを発表! | NJKF | ニュージャパンキックボクシング連盟

キックボクシング ムエタイ ニュージャパンキックボクシング連盟 NJKF。2013年05月29日のニュースです。

2013年05月29日ニュース

07月15日の後楽園興行、『NJKF 2013 4th』の追加対戦カードを発表!

07月15日(月/祝)に後楽園ホールで開催される『NJKF 2013 4th』の第2弾対戦カードが決定した。

 

 

大和侑也が王者に君臨するWBCムエタイ日本ウェルター級王座の挑戦者決定トーナメントが今興行からスタート。トーナメントは各団体の王者4選手により争われるが、NJKFからは同級への転向ならびに世界獲りを宣言した健太(E.S.G)が登場。J-NETWORK同級王者の大竹将人(TARGET)とトーナメント準決勝で対戦する。
健太はこの一戦に先んじて06月09日に地元の高崎での試合『TNK1 feat.REBELS』が決まっているが、階級を下げても持ち味である機動力、そして肉体美を兼ね備えたフィジカルを落とさず、この連戦を乗り切りたいところ。対する大竹にとってはプロ10戦目にして初黒星を喫した相手が宮越宗一郎(拳粋会)であっただけに2012年02月のNJKFへのリベンジ戦となる。
なお、その他のトーナメントの出場選手、および決勝までの日程については追って発表となる。

 

 

水落洋祐が有するWBCムエタイ日本ライト級王座の次期挑戦者決定戦として宮越慶二郎(拳粋会)と翔センチャイジム(センチャイムエタイ)による注目の一戦が決定。両者は前回04月の『NJKF 2013 3rd』で宮越がガンスワン・サシプラパー(※大和哲也、大和侑也に勝利)を降せば、翔も水落(※桜井洋平、中須賀芳徳、一輝、宮越慶二郎に勝利)を撃破と共に“NJKFキラー”をストップ。水落は昨年09月に宮越を退けたものの翔はその水落に勝利と3者による複雑な三角関係が出来上がっている。自在なフットワークからNJKF随一とも言われるテクニックで相手を切り崩す宮越とセンチャイ会長仕込みの首相撲からヒジ・ヒザで相手を削る翔はスタイル的にも好対照。年内に予定される王者の水落との対戦へ駒を進めるのはどちらになるのか?

 

■WBCムエタイ日本ウェルター級王座挑戦者決定トーナメント準決勝 3分5R
 健太 (E.S.G) NJKFスーパーウェルター級王者
   VS
 大竹将人 (TARGET) J-NETWORKウェルター級王者

 

■WBCムエタイ日本ライト級王座次期挑戦者決定戦 3分5R
 宮越慶二郎 (拳粋会) NJKFライト級王者
   VS
 翔センチャイジム (センチャイムエタイ) NJKFライト級2位